社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

みんなで広げよう!シトラスリボンプロジェクト

 シトラスリボンプロジェクトとは、だれもが新型コロナウイルス感染症に感染するリスクがあるなか、たとえ感染しても地域のなかで笑顔の暮らしを取り戻せることの大切さを伝え、感染された方や医療従事者が、それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と受け入れられる雰囲気をつくり、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指す、愛媛県の有志グループ「ちょびっと19+」が進めるプロジェクトです。

 「シトラスリボン」のそれぞれの輪は、「地域」「家庭」「職場(または学校)」を表現しています。

群馬県掲載ページへのリンク

シトラスリボンを作ってみましょう

 シトラスカラー(柑橘をイメージした色)のリボンや紐を準備します。「地域・家庭・職場(学校)」を示す「3つの輪」を作れば、「シトラスリボン」の完成です。色や材質等に細かな指定はありませんので、自分の好きな色・身の回りにあるもので作ってみましょう。

 完成したシトラスリボンを身につけるのはもちろん、職場等の出入口や窓口、郵便ポストなどいろいろな方の目に触れる場所に掲示することで、シトラスリボンの輪を広げましょう。

※「シトラスリボンプロジェクト IN さいたま」で作成したリボンを参考に頂きました。
  結び方の載ったチラシも頂いたので参考にして作ってみてください。

菅沼サロン「ふんぼーん家」

生活支援体制整備事業の集いの場として、菅沼で立ち上がったサロン「ふんぼーん家」が開催されました。

会場に着くと、素敵な看板が出来上がっていました!

初めて参加する方も何名かいらっしゃり、皆さん交流を楽しまれていました。

世代間交流が出来るのがこのサロンの魅力です♪

生活支援コーディネーター
  千明留理子
  笠原満里

今日のふれあいミニサロン(中井)

今日のふれあいミニサロンは、中井で行われました。

自己紹介の後、手指体操、文字並び替えクイズ、判じ絵、漢字の穴埋めクイズなどを楽しみました。

手指体操や文字並び替えクイズでは、多くの笑い声が聞かれ、自粛生活で淋しくなっていた心が満たされたようでした。

漢字の穴埋めクイズでは、「難しいな~」と言いながらも皆さんバンバン答えてくれました。

今日の紹介は、金子千惠さん(80歳)です。
家族との温泉旅行がとても楽しかったと話してくれました。

今年度は2回だけしか開催できませんでしたが、中井の皆さんの元気な姿を見られて良かったです♪
また来年も元気にお会いしましょう!

担当ヘルパー 戸丸恵子

今日のふれあいミニサロン(上小川・上而&中里)

今日のふれあいミニサロンは、上小川と上而・中里の合同地区でそれぞれ行われました。

●上小川

自己紹介の後、判じ絵、文字並び替えクイズ、手指体操、漢字の穴埋め、数字指さしゲームなどを楽しみました。

判じ絵では、「絵が上手だな!」と褒めていただきました♪
脳トレにも勉強にもなるし、みんなで考えるのもいいね!と楽しんでいただけたようです。

文字並び替えクイズでは、皆さん真剣に考えてくれて、答えが分かると「なるほど~」と声があがりました。

グラウンドゴルフを頑張っている男性陣!
小さなリハビリだと思ってるよ!と元気に身体を動かされているそうです。

今年度はこれで最後となりました。
コロナの関係で2回しか開催できませんでしたが、
「2回でも開催してもらえてありがたい!」
「サロンに来ると皆の元気な顔を見て話が出来るから安心する!」
など嬉しい感想が聞かれました。
また来年元気にお会いしましょう!

担当ヘルパー 笠原満里

●上而&中里

自己紹介から冗談交じりで皆さん大笑いされていました。
その後、パタカラ、文字並び替えクイズ、軽体操、絵を見て答えることわざクイズなどを楽しみました。

クイズでは、真剣に考えて元気に答えてくれました。

軽体操では、ニコニコと取り組まれ、皆さんの素敵な笑顔を見ることが出来ました♪

今年度最初で最後のミニサロンということで、たくさんの方が参加してくれました。
「1回でもサロンが出来て良かった!!」と喜びの声が聞かれ、楽しんでいただけたようで良かったです。

来年もまた元気にお会いしましょう!

担当ヘルパー 萩原光穂

「折りたたみ式リヤカー」「かまどセット」貸し出します

先日、群馬県(危機管理課)が「折りたたみ式リヤカー」と「かまどセット」の払出しを行い、片品村社協では、リヤカー2台とかまどセットをいただきました。

防災訓練や地区行事等で利用を希望される方は片品村社協までご連絡ください。
TEL : 0278-58-4812

今日のふれあいミニサロン(穴沢)

今日のふれあいミニサロンは、穴沢で行われました。

自己紹介をした後、軽体操、ことわざクイズ、連想ゲームなどを楽しみました。

軽体操では、自分を労るようにカラダとココロを温めました。

連想ゲームでは、それぞれ頭に浮かんだことがポンポンと出てきました♪

今日の紹介は、須藤吉子さん(86歳)です。
本日、9月25日生まれで明るい笑顔が素敵です!
みんなでお祝いしました♪おめでとうございます!

担当ヘルパー 鏑木由江

菅沼サロン「ふんぼーん家」

9月18日(金)、生活支援体制整備事業の集いの場として、菅沼で立ち上がったサロン「ふんぼーん家」が約3ヶ月ぶりに開催されました。

いつも参加されている方で、今回は参加出来なかった方もいましたが、小さなお子さんがたくさん来てくれました♪

子ども達との交流に皆さん自然と笑顔がこぼれていました。

生活支援コーディネーター
  千明留理子
  笠原満里

「移動販売」時間変更のお知らせ

多くの皆様にご利用いただいている移動販売ですが、10月1日(木)から出発時間が変更になります。

秋になり日没が早まったため、足下が見やすいうちにお買い物していただけるよう、出発時間を2時間くらい早めさせていただきます。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

変更日と出発時間は次のとおりです。

【変更日】  10月1日(木)から
【時  間】  12時頃 鎌田出発
※各地区へ伺う時間が2時間くらい早くなりますのでご注意ください。
※回り順、曜日の変更はありません。

PDFはコチラ↓

【延長】新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付のご案内

※受付期間が12月末まで延長となりました。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

 群馬県社会福祉協議会では、休業や失業により生活資金でお悩みの方々に向けた緊急小口資金等の特例貸付を実施します。
 貸付要件等、詳細については以下をご確認ください。

受付開始日
    令和2年3月25日(水)
対象者
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ
    一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
必要書類等
    ・本人確認ができる書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)
    ・世帯全員の住民票(住民票コード・個人情報以外に省略の無いもの)
     ※ただし、個人番号(マイナンバー)が入っていないもの
    ・振込を希望する通帳
    ・世帯の減収がわかるもの(通帳や給与明細など)
    ・印鑑
相談受付・申請窓口
    住民票と住所地の一致するお住まいの市町村社会福祉協議会

問い合わせ
  社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
  〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
  TEL : 0278-58-4812  /  FAX : 0278-58-3718

今日のふれあいミニサロン(上小川)

今日のふれあいミニサロンは、上小川で行われました。

それぞれの自己紹介の後、コロナウイルスの感染予防についてお話させていただきました。

その後、パタカラ発声運動、ことわざクイズ、連想ゲームなどを楽しみました。

パタカラ発声運動では、口腔周辺だけでなく身体も温まりました。

ことわざクイズでは、クイズに答えるだけでなく人生の先輩方から為になる言葉をいただきました。

「笑う門には福来たる!」と笑顔で明るく盛り上げてくれました♪

担当ヘルパー 戸丸恵子


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.