社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

花咲地域福祉協議会 視察研修

花咲地域福祉協議会の毎年恒例となっている
視察研修で、今年は渋川市社会福祉協議会の
赤城支所を訪問しました。

今回の目的はこの「だれでも広場」と
買い物支援「あいのり」です。

だれでも広場は平日にも関わらず、多くの
子どもを連れたお母さんが遊んでいました。

驚く事に、これらは全て職員さんの手作りだそうです。

ディサービスだった場所を活用して、
赤ちゃんからお年寄りまでが集える場所という意味で
「だれでも」と命名したそうです。

中には勉強室もあり、パソコンも利用できるようになってました。

見学のあと、買い物支援「あいのり」の事業を
丁寧に渋川市社協の登坂氏より説明して頂きました。

参加された役員の皆さんご苦労様でした。

 

渋川市社協のホームページはこちら→http://shibukawa-csw.or.jp/

 

 

今日のふれあいサロン(上小川)

11月19日(月)

今日のふれあいミニサロンは、上小川で行われました。
全ての地区を含め、今年度最後のミニサロンとなりました。

自己紹介(ミニサロンの感想)、ストレッチ体操、歌(雪・パタカラちょうちょ)、
数字合わせゲーム、折り紙製作(カボチャ飾り)などを楽しみました。

数字合わせゲームでは、全員見事に数字を合わせることができ、
皆さん喜びの笑顔を見せてくださいました。

折り紙製作では、皆さん楽しみながら真剣に取り組まれ、
素敵な作品に仕上がりました。

素敵な笑顔で集合写真!
今年度も大変お世話になり、ありがとうございました!!

担当ヘルパー 萩原光穂

 

 

群馬県老人クラブ大会・芸能発表大会

群馬県老人クラブ大会がベイシア文化ホール
(群馬県民会館)で行われました。

県知事の代理として保健福祉部長の挨拶。

知事表彰と県老連理事長表彰及び感謝状贈呈が行われました。

来賓祝辞(県社協会長↑)のあと、芸能発表会が行われました。

県老連女性委員会による「さわやか群馬」

利根郡代表のみなかみ町月夜野支部の
民謡「上州上牧太鼓節」

沼田市老連川田支部の「武田節」

参加された役員の皆さんご苦労様でした。

 

─群馬県ふくし総合相談支援事業─ なんでも福祉相談

生活上のお困りごと
私たち社会福祉法人にご相談ください!

日常生活や福祉に関する困りごとについて
受け止める役割を私たちが担います。

費用は無料で、ご相談は本人でなくても構いません。
困っていることがあればお気軽にご相談ください!

 

片品村における相談窓口は下記の2カ所となります。

☆片品村社会福祉協議会
  片品村鎌田4051-4 ふれあい館
  電話:58-4812
  FAX:58-3718
  メール: mail@katashina.jp

☆尾瀬長寿会(桜花苑)
  片品村摺渕340
  電話:58-4010
  FAX:58-4015
  メール: zbg22040.park@orange.zero.jp

 

群馬県内のふくし総合相談支援事業
参加社会福祉法人一覧はコチラ↓

今日のふれあいサロン(戸倉・鎌田(下))

11月12日(月)

今日のふれあいミニサロンは、戸倉と鎌田(3・4組)で行われました。
どちらの地区も今年度5回目で、最後のサロンとなりました。

 

●戸倉

自己紹介(りんごの種類)、歌(りんごの唄・ふるさと・パタカラ・
チューリップ)、数字合わせ、折り紙製作(カボチャ飾り)などを楽しみました。

数字合わせでは、手持ちの数字がなかなか出ず…
質問カードを引いてしまい、皆で笑って盛り上がりました。

「折り紙なんて久しぶりだ!」と話をしながらカボチャを折り、
それぞれ個性的な仕上がりに。

かわいいカボチャの作品と皆さんの笑顔が素敵です!
戸倉の皆さん、今年度もありがとうございました!!

担当ヘルパー 千明留理子

 

●鎌田(3・4組)

自己紹介(クジを引いて答えて!)、ストレッチ体操、
歌(紅葉・幸せなら手をたたこう)、ドンパン節踊り、
数字合わせ、折り紙製作(カボチャ飾り)などを楽しみました。

ボランティアで笠原逸子さんが来てくださり、ドンパン節踊りを行いました。
「身体が温まるね!」と皆さんしっかり身体を動かしていました。

数字合わせでは、カードを引いて質問カードが出ると思わず苦笑い…
皆で盛り上がりました。

手作りの作品と皆さんの笑顔が素敵です!
今年度もありがとうございました!!

担当ヘルパー 鏑木由江

 

 

今日のふれあいサロン(伊閑町・鎌田(上))

11月9日(金)

今日のふれあいミニサロンは、伊閑町と鎌田(1・2・5組)で行われました。
どちらの地区でも今年度最後のミニサロンとなりました。

 

●伊閑町

自己紹介(ミニサロンの感想)、折り紙製作(カボチャ飾り)などを楽しみました。
また、来年度以降の参加者がどうすれば増えるか皆で話し合いました。

折り紙でのカボチャ飾り製作では、
「指先を使うのはいいんだよね~」と皆さん真剣に折っていました。
皆さんの個性が出て、とても素敵な気持ちのこもった作品に仕上がりました。

皆さんに今年度のミニサロンの感想を伺うと、
「サロンで教えてもらったことを家でもやってるよ!」
と嬉しい言葉をいただけました。

出来上がった作品を持って集合写真!
伊閑町の皆さん、今年度も楽しいサロンありがとうございました!!

担当ヘルパー 笠原満里

 

●鎌田(1・2・5組)

自己紹介(クジ引き質問)、大正琴で歌おう(祇園小唄・船頭小唄・
北国の春)、写真立て製作などを楽しみました。
あいにくのお天気でしたが、今年度最も参加者の多いサロンとなりました。

自己紹介の際、ユニークなメガネをかけながらクジを引いて質問に答えていただきました。
「初恋の人は…?」なんて困った質問にも答えていただきました。

大正琴の演奏に合わせて懐かしい歌を歌い、
「昔の曲がいいね~」と思い出話に花が咲きました。

製作した作品を持ってハイポーズ!
今年度一番にぎやかなサロンでした!!

担当ヘルパー 戸丸恵子

 

 

今日のふれあいサロン(閑野)

11月8日(木)

今日のふれあいミニサロンは、閑野で行われました。
閑野での今年度のサロンは今回で最後となりました。

自己紹介(片品村の地域名)、たまごパックゲーム、
折り紙製作(カボチャ作り)などを楽しみました。

たまごパックゲームでは、思ったところとは別の穴にピンポン球が…
外れると「あぁー」とガッカリ。
上手く入ると皆で笑い、盛り上がりました。

折り紙製作では、皆さん真剣に取り組み、
個性豊かな顔の描かれたカボチャが出来ました。

笑顔いっぱいで楽しい閑野の皆さんです!
今年度もありがとうございました!!

担当ヘルパー 星野直子

 

 

今日のふれあいサロン(阿村・新井)

11月7日(水)

今日のふれあいミニサロンは、阿村と新井で行われました。
どちらの地区でも今年度最後のサロンとなりました。

 

●阿村

軽体操、くじ引き自己紹介、歌(りんごの唄・青い山脈)、
ドンパン節、手合わせ(チューリップの歌に合わせて)、
思い出制作(写真飾り)などを楽しみました。

数字合わせでは、早く終わる人もいれば
なかなか手持ちの数字が出ない人も…

写真飾り製作では、
「手が震える…」と言いながらも
隣の人に手伝ってもらいながら素敵な作品が出来上がりました。

出来上がった作品を持って集合写真。
「また来年ここで会いたいね!」と皆さん仰ってくださいました。
今年度もありがとうございました!!

担当ヘルパー 鏑木由江

 

●新井

自己紹介(今年度サロンの感想)、りんごの唄、指体操、
写真立て製作などを楽しみました。
また、栄養士の小林由里さんに栄養指導をしていただきました。

由里さんによる栄養指導では、元気に過ごすための
役に立つお話をたくさん聞くことが出来ました。
皆さん積極的に意見を出し、由里さんにアドバイスをいただいていました。

指体操では、
「何で出来ないんだやい!」「みんながバラバラで笑っちまうよ~」
と楽しまれていました。

今年度最後のサロンありがとうございました!
また元気にお会いしましょう!!

担当ヘルパー 戸丸恵子

 

 

上州雪かき道場2019参加者募集!

関東唯一の特別豪雪地帯の片品村では
「上州雪かき道場2019」を行います。
(今年で第4回目の開催となります)

講師は本家「越後雪かき道場(R)」からお招きし、
安全で楽しい演習を本格的に行います。

●日時:平成31年2月6日(水)
10時から16時まで(9:30受付開始)
●場所:群馬県片品村(関東唯一の特別豪雪地帯)
●会場: 花の駅・片品「花咲の湯」、及び花咲地区内の高齢者世帯

★参加費:1,000円(昼食・温泉・テキスト付き)
●開催コース:初級コース(本家「越後雪かき道場(R)」の区分)
●募集定員:雪かき体験 20名・小型除雪機 10名
● 申込み締切: 1月15 日(火)
※定員になり次第キャンセル待ちの対応とさせて頂く事があります。
☆用意する物などは、下記を参考にしてください。

【雪かき道場とは】
過疎・高齢化が進む片品村では、雪処理の担い手が不足し、
近年深刻な状況となっています。
上州雪かき道場では、雪の降らない地域の方に「雪」について
親しみながら、冬の片品村の生活状況を見てもらい、
雪の降らない地域などとの継続的な交流の場をつくる
取り組みを進めています。

《お問い合わせ・お申込み先》
片品村社会福祉協議会
Tel:0278-58-4812
Fax:0278-58-3718
メール:mail@katashina.jp

チラシ(PDF)→雪かき道場チラシ(PDF)

共催:花咲地域福祉協議会
協力:中越防災フロンティア(越後雪かき道場) 榛東村社会福祉協議会 Nukiito
協賛:カナイ産業㈱  ㈱ホンダパワープロダクツジャパン  片品村振興公社㈱

片品村老人クラブ連合会 役員研修

11月5日~6日の一泊二日で、
片品村老人クラブ連合会の役員研修に
福島県方面へ行って来ました。

一日目の最初の見学先は、アサヒビール福島工場です。

工場内を見学しながらビールの製造工程について解説していただきました。
見学後には、出来たてのビールを試飲しました。

続いて、二本松の菊人形を見学しました。

その後、いいたて村の道の駅 までい館に立ち寄り、相馬市の宿泊先へと向かいました。

 

二日目は、南相馬市の原町区福祉会館大会議室にて
南相馬市社会福祉協議会の視察研修会が行われました。

東日本大震災で被災した南相馬市の被災状況や復興状況について、
南相馬市老人クラブ連合会の石井会長よりご説明いただきました。

そして、被災当時、片品村へ避難された方々の紹介が行われ、
一人一人が当時の状況や思い、感謝などを述べられました。
それを聞いた片品の皆さんも当時を振り返り、それぞれの思いを述べられました。

その後、両老人クラブ連合会の皆さんで記念撮影をして研修会は終了となりました。

研修会の後に南相馬市博物館を見学し、片品村へと帰って来ました。

 

参加された役員の皆さん、お疲れ様でした。
また、今回の研修会にあたり、お世話になりました南相馬市社会福祉協議会並びに
南相馬市老人クラブ連合会の皆様に深く感謝申し上げます。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.