社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

今日のふれあいミニサロン(栃久保・上而&中里)

今日のふれあいミニサロンは、栃久保と上而・中里の合同地区で行われました。

●栃久保

自己紹介(好くな食べ物)、指ラジオ体操、間違い探し、歌唱(♪月の沙漠♪星影のワルツ♪月よりの使者
♪十五夜お月様)、農業双六などを楽しみました。

指ラジオ体操はコタツで過ごす季節におすすめです!
歌では、なかなか曲名が当たりませんでしたが、「やっぱり琴の音色はいいな~」と自然と笑顔になりました。

農業双六では、畑に関する色々なお題が書かれていましたが、臨機応変に答えを出されていました。

優しさ溢れる栃久保の皆さん、会話が元気の源です!!

担当ヘルパー 星野智子

●上而&中里

自己紹介、手指体操、ヤクルトゲーム、野菜の収穫ゲーム、歌(♪月の沙漠♪星影のワルツ♪月よりの使者)
などを楽しみました。

手指体操で身体をほぐした後、みんなでゲームをしました。
ヤクルトゲームでは、思った通りにサイコロの目が出ずに苦戦していました。
また、「引き算が難しいな-」と言いながらも「楽しかったよ!」といった声も聞かれました。

歌では、みんなで大きな声で歌い、「懐かしい歌だな~」「思い出すな~」と昔のお話をしみじみしていました。

今日の紹介は、笠原春美さん(79歳)と笠原ナオ子さん(77歳)です。
今年度初めての参加です。
楽しんでいただけたようです♪

担当ヘルパー 戸丸恵子

「令和元年台風15号千葉県災害義援金」募集のお知らせ

9月8日に首都圏を直撃した台風15号の影響による千葉県内における甚大な被害を受け、
被災された方々を支援するための義援金を募集しています。

片品村社会福祉協議会の窓口に募金箱を設置しておりますのでご協力をお願いいたします。
お寄せいただく義援金につきましては、千葉県、千葉県共同募金会、日本赤十字社千葉県支部で構成される
義援金配分委員会を通じて被災された方々へ届けられます。

「花咲アルプホルンクラブ」が紹介されました!

ときめき群馬 夏号(No.99)にて「花咲アルプホルンクラブ」が紹介されました。

新メンバーの募集も行っているとのことなので、興味のある方は記事下部の連絡先へ連絡してみてください。

片品村身障者の会グラウンドゴルフ交流会

片品村身体障害者の会で主催の第6回グラウンドゴルフ交流会が開かれ、今年は「サンレイク草木」で行いました。

家族同伴で交流しながら、綺麗に管理された芝生の上で楽しくグラウンドゴルフを楽しみました。

3コースを回り合計の打数で順位を競いました。


優勝 入澤潔さん 58打


準優勝 星野ラクさん 62打
第3位 笠原多蔵さん 66打

上位の選手は県大会に出場して頂きます。(家族は除く)

参加された選手・役員の皆さんご苦労様でした。

今日のふれあいミニサロン(太田)

今日のふれあいミニサロンは、太田で行われました。

今日は栄養士の星野照子さんと食生活改善推進員(以下、食改推)の
千明すみ子さん、星野松江さんが来てくださいました。
照子さんに食べ物の働きのお話や栄養指導をしていただいたり、
食改推のお二人に防災グッズ作りを教えていただいたりしました。

その後、脳トレとペーパーフラワー作りを行いました。
脳トレでは、迷路や間違い探しなどに真剣に取り組み、手と頭をフル回転して充実したひと時を過ごしました。

色々教わって楽しかったですね♪
照子さん、すみ子さん、松江さん、ありがとうございました!

担当ヘルパー 戸丸恵子

千葉県山武市ブルーシート緊急支援

台風15号の大きな被害を受けた千葉県山武市(さんむし)において「ブルーシートの入手が困難なので送って欲しい」と、14日午後に山武市社会福祉協議会より要請を受けました。

早速、県内社協の有志で災害支援活動を行う方などに連絡をして、調達をお願いしたところ、かなりの枚数が確保できたので、宅配便の送料と物流の困難を考えると直接届けた方が良いと結論になりました。

早速、連絡を取り翌15日に、待ち合わせ時間を決めて回収しながら千葉へ向かうこととなりました。

ご協力頂いたのは、埼玉県深谷市社協の荻原さん、みなかみ町社協 佐藤さん、
群馬県社協の中越さん・高岸さん、群馬県共同募金会の星野さん等の協力で
合計242枚のブルーシートを集めて頂き、車の中はギッシリです。

当日は、みなかみ町社協の河合さんもサポートで同行してくれ、無事に山武市社協に到着しました。

早速、担当者と面会し、山武市役所へ移動し、担当者他4名で1時間弱掛けてサイズ別に分類し、お届けしました。

山武市では屋根の被害が多く出ており、ボラセンの前でも屋根の確認が行われていました。

また今でも停電や断水が続いているそうで、雨等の被害の拡大も懸念されています。

急なお声掛けにも関わらず、ご協力して頂いた皆さんありがとうございました。

被災地では、まだまだ支援を必要としています。
ボランティア活動にご協力お願いします。
また活動に参加できなくても義援金等でご協力ください。

山武市社協ボランティアセンターの情報→https://sanmu-vc.jimdo.com/
山武市社協ホームページ→http://sammushakyo.sakura.ne.jp/
千葉災害ボランティア情報[特設サイト]

「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」募集のお知らせ

令和元年7月18日に京都府京都市伏見区で発生した放火事件により、多数の方々が生命または
身体に危害を受け、甚大な被害が生じました。

これを受け、この事件の被害者やご遺族を支援するため、義援金の募集が始まりました。
片品村社会福祉協議会においても受け付けを行っております。

お寄せいただく義援金については、京都府で設置する義援金配分委員会を通じて被災者への配分が
行われます。

義援金募集期間 : 令和元年9月9日(月)~ 令和元年10月31日(木)

【問い合わせ先】
社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
〒378-0415
群馬県利根郡片品村鎌田4051-4 ふれあい館
TEL:0278-58-4812
FAX:0278-58-3718

片品村戦没者追悼式

片品村役場 2階研修室において、4年に1度の片品村戦没者追悼式が挙行されました。

寄居山の忠魂碑から遺族代表らにより戦没者の御霊をお迎えし、拝礼、国歌斉唱、黙とうを行いました。

初めに、梅澤志洋村長より式辞が述べられました。

追悼の辞を述べる
遺族会長 吉野孝一さん
追悼の辞を述べる
遺児代表 千明初美さん

続いて、追悼の辞を片品村遺族会長の吉野孝一さん、遺児代表の千明初美さん、
群馬県知事、群馬県議会議員、片品村議会議長よりそれぞれいただきました。

その後、献花が行われ、忠魂碑に御霊をお送りして閉式となりました。

戦争の犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、恒久平和の実現に向け、
弛まぬ努力をして頂きたいと思います。

午前中から準備協力をいただいた遺族会役員の皆さんを始め、遺族会員の皆さん、大変ご苦労様でした。

今日のふれあいミニサロン(菅沼)

今日のふれあいミニサロンは、菅沼で行われました。

サイコロ自己紹介、遊戯(十五夜)、読み聞かせ、健康体操、脳トレ体操、野菜収穫ゲームなどを楽しみました。

福祉委員の大竹三沙緒さんが読み聞かせをしてくださったり、
参加者の方が毎日行っている体操をみんなで一緒にしたりして楽しみました。

90歳代の方が4人もいる地区ですが、皆さんとてもお元気でハツラツとゲームを楽しんでいらっしゃいました。

今日の紹介は、大竹アイ子さん(83歳)と星野キヨさん(92歳)です。
お二人とも良い笑顔で楽しまれていました。

担当ヘルパー 鏑木由江

利根郡老連グラウンドゴルフ大会で優勝!

利根郡老人クラブ連合会で主催のグラウンドゴルフ大会が昭和村総合運動公園で開かれました。

各町村(支部)の代表が集まり、県大会出場をかけて成績を競いました。

片品村からは予選を勝ち抜いた選手6名↑が出場しました。

さて気になる成績は・・・?
強豪を抑え見事に優勝となりました!

優勝したチームには、10月31日に前橋市で行われる県老連大会に出場して頂きます。
参加された選手役員の皆さんお疲れ様でした。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.