社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

できごと

上州雪かき道場2018が新聞・NHKに報道されました

2月2日に行われた「上州雪かき道場2018」の様子が
新聞各社やNHKで報道されました。

●上毛新聞(2/3)

●毎日新聞(2/3)

●朝日新聞(2/3)

●NHK(2/2 18:40~)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180202/1060001225.html

※リンク切れの際にはご了承願います。

上州雪かき道場2018

上州雪かき道場2018が花の駅・片品 花咲の湯で行われ
今年で3回目となり、参加者40名・スタッフ合わせ70名で
盛大に行われました。

今回はメインスポンサーであるカナイ産業(沼田市)と
ホンダパワープロダクツジャパン(埼玉県)の協賛があり、
寄附金の贈呈式が行われました。

講師には中越防災フロンティア(越後雪かき道場)から
3名をお迎えし、雪かきの注意点などの説明を行いました。

また共催の榛東村社協で作成した非豪雪地帯向けの
除雪安全対策パンフレットのご紹介を頂きました。

「雪かき体操」で準備運動をして、実技演習に出掛けます。

雪かき体験コースでは、講師から用具の使い方や
コツなどを分かりやすく説明して頂きました。

小型除雪機コースでは、地元師範やカナイ産業、
ホンダパワープロダクツジャパンなどの指導により
実際に動かして、操作を学びました。

昼食の後は、長谷川工業(大阪市)と雪かき道場で
共同開発した「ハードルラダー」という新製品を展示・説明し
雪下ろし用に開発したハシゴを体験して頂きました。

※このハシゴは社協ふれあい館に展示し、貸し出しも
行いますので、興味のある方はお問合せください。

昼食の後は、各班に分かれ集落内の高齢者宅の除雪に向かい、
4軒のお宅の除雪を行い、チーム除雪などを経験しながら
とても綺麗に作業して頂きました。高齢者の皆さんから、
「自分では出来ないので助かった」と、感謝されていました。

最後に修了式では、一人一人に修了証が手渡され
それぞれの感想を述べてもらい、無事に終わる事ができました。

終了後、参加者の皆さんには温泉で汗を流して頂きました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。

 

緊急巡回除雪(4回目)

昨日の大雪警報を受け、本会では高齢者宅等の
除雪と安否確認に村内を巡回して来ました。

山沿い80㎝の予測でしたが、強風のためか
積雪量は割と少なく、20~30㎝程度でしたが
吹きだまり等は50㎝を超える場所もありました。

これからも、まだ降りそうな予報が出ていますので
村民の皆さんは十分な警戒をお願いします。

 

緊急巡回除雪(3回目)

昨日からの降雪により、首都圏では交通マヒなどが発生し
大変な状況となっているようですが、本村でも
20㎝前後の降雪があり、職員が高齢者等の除雪に
村内を回って来ました。

前回に比べ積雪量も少なかったので、高齢者が自ら除雪したり
近所の方や、スノーバスターズが除雪してあったので
大きな混乱は無かったようです。

ただ前からの積雪に雨が降って固くなり、
今日はさらにその上に積もってしまったので
「上州雪かき道場」では、その辺を中心に
除雪をしてもらう予定です。

皆様のご協力に感謝しますと共に、今後の除雪支援も
引き続きよろしくお願いします。

中山間地域除雪支援体制研修会

1月18日に県社会福祉総合センターにおいて
中山間地域除雪支援体制研修会を榛東村社協と
片品村社協で共催で行いました。

主催者を代表して榛東村社協会長の
善養寺德男氏より挨拶を頂きました。

続いて講演では「中山間地域における除雪対応のあり方について」
と題して、Nukiito 代表の髙山弘毅氏を講師にお迎えして
近年の事故例や、取り組みなどをお話し頂きました。

次にグループワークを班ごとに分かれて行い、
「~それぞれの地域除雪活動から連携を考える~」をテーマに
様々な意見の交換をして、各社協の強みや弱みなどを元に
今後の連携などを話し合いました。

最後にコーディネーターの高山氏より、
アドバイスなどを頂き、まとめて頂きました。

今回参加された皆さんとは、今後も災害時等も含め
連携して行きたいと思います。
参加された社協の皆さんご苦労様でした。

緊急巡回除雪(2回目)

 

正月明けからの大雪に伴い、村内の
独居高齢者等(約30軒)の除雪をしながら
安否確認に回りました。

村内を回ってみると、除雪ボランティア
「スノーバスターズ」が綺麗に雪かきした跡も
数多く見受けられました。
活動ありがとうございました。

今回の降雪量はかなり多く、除雪機の上を越えるほど
溜まってしまったお宅がありましたが、
日赤の上尾市支会から助成頂いた除雪機と
丸紅基金から助成頂いた除雪機がフル稼働して
綺麗に除雪する事ができました。

まだまだ降りそうな片品村ですが、
一人の事故も無く、厳しい冬を乗り越えて
頂きたいと思います。

緊急巡回除雪を行いました。

昨日からの降雪により、大雪となった片品村では
ひとり暮らし高齢者宅等の緊急巡回除雪を行いました。

村内の約30軒の対象者を、役場保健福祉課と
社協で2班に分かれ、安否確認をしながら
生活路や避難路の除雪を行いました。

これからも降雪の予報が出ていますので、
スノーバスターズや近隣の住民の皆さんは
お近くの高齢者宅等の除雪にご協力ください。

よろしくお願いします。

ひとり暮らし高齢者へクリスマスプレゼント

ひとり暮らし高齢者の皆さんへ
クリスマスプレゼントをお届けしました。

プレゼントの中身は、更生保護女性会からマグカップに
カイロを添えて、片品保育所の園児から可愛いリースが
それぞれ手渡されました。

高齢者順に100名の方々へ、
一軒ずつヘルパーが訪問しました。

皆さんに手渡すと、とても喜んで頂きました。

 

社協 理事会・評議員会、共同募金運営委員会

片品社協ふれあい館2階の研修室において、
社会福祉協議会の第4回 理事会が開催されました。

千明道太会長の挨拶のあと、就任したばかりの
梅澤志洋村長からご挨拶を頂きました。

本日の議題は、
①顧問の選任について
②評議員の候補者推薦(5月分)について
③評議員の候補者推薦について
④平成28年度 一般会計 決算について
⑤平成29年度 上半期 事業報告について
⑥平成29年度 一般会計 補正予算について
⑦地域福祉積立金の名称変更について
⑧事業継続計画(BCP)について
⑨事務局職員 就業規則の一部変更について
それぞれについて検討され、承認となりました。

報告事項として、
・第3次 地域福祉活動計画について
・スノーバスターズについて
・上州雪かき道場について
説明を行いました。

新たに顧問になられた、梅澤志洋村長に
委嘱状が手渡されました

 

続いて、第3回 共同募金運営委員会が行われ
本日の議題は、
①片品村支会 会則の一部変更について
②運営委員の選任について
③会長・副会長の選任について
④平成29年度 共同募金運動の実績報告について
⑤歳末たすけあい募金の配分計画について
それぞれ話し合われ承認となりました。

 

次に評議員会が開催されました。

新たに民生委員になられた井上英雄さん(花咲)に
会長より、委嘱状が交付されました。

挨拶のあと、議長選出が行われ
村議会副議長の今井功氏が選ばれ、
議事進行を行いました。

本日の議題は、
①理事及び顧問の選任について
②平成28年度 一般会計 決算について
③平成29年度 上半期 事業報告について
④平成29年度 一般会計 補正予算について
⑤地域福祉積立金の名称変更について
⑥事業継続計画(BCP)について
⑦事務局職員 就業規則の一部変更について
それぞれについて検討され、承認となりました。

報告事項として、
・第3次 地域福祉活動計画について
・スノーバスターズについて
・上州雪かき道場について
説明を行いました。

 

終了後には、第5回 理事会が開かれ、
副会長の選定が行われました。

民生委員会長の千明勝氏が副会長に選定されました。

 

参加された役員の皆さん、ご苦労様でした。

田邊順一様、片品村婦人会より寄附

片品村社協へ福祉のためにとご寄付を頂きました。

田邊順一様は、大きなビンが一杯になるまで
コツコツと貯めた小銭を、社協にお持ちくださいました。

片品村婦人会は、先日の福祉バザーの売り上げの一部を
社協へと頂きました。

ご趣意に添うよう有効に活用させて頂きます。
ありがとうございました。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.