社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

福祉団体

片品村老人クラブ連合会 輪投げ大会

片品村老人クラブ連合会の第16回輪投げ大会が東小川体育館で行われました。

41チーム205名の選手の皆さんが参加され、とても賑やかな大会となりました。

とても真剣な表情で投げています。

気になる成績は次の通りです。

団体の部
優勝 御座入白友会A 210点

準優勝 東小川老人クラブD 198点

第3位 幡谷老人クラブA 195点

個人の部
優勝 星野 美代子 74点

準優勝 星野 小夜子 73点

第3位 星野 安平 69点

詳細な記録はこちら↓

参加された選手・役員の皆さんお疲れ様でした。

片品村遺族会 役員会

片品村社協ふれあい館2階研修室において、片品村遺族会の役員会が開かれました。

会長の星野弘一さんの挨拶で始まりました。
本日の議題は、
①戦没者遺族の実態調査の結果報告について
②遺族の会利根郡支部の解散について
③靖国神社参拝について
④会員名簿の確認について
⑤役員の交代について
などが話し合われました。

参加された役員の皆さん、ご苦労様でした。

片品村老人クラブ連合会 役員会


片品村社協ふれあい館2階の研修室において
片品村老人クラブ連合会の役員会が開かれました。

笠松会長の挨拶で始まり、本日の議題は
①単位老人クラブ補助金の交付について
②輪投げ大会について
③単位クラブ実績報告、補助金申請について
その他、などが話し合われました。

参加された役員の皆さん、ご苦労様でした。

群馬県障害者作品展に出品!

第19回群馬県障害者作品展と
心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスター展示が
群馬県庁1階県民ホールにて開催されています。

片品村からは、3名(星野竹辰さん、星野賢宗さん、芝崎文夫さん)の作品が展示されています。

開催期間は次の通りとなっているので、都合のつく方はぜひ足を運んでみてください!
●平成30年12月6日(木)~12月10日(月)
●午前9時~午後5時(10日は午後1時まで)

             
        記念に1枚(星野賢宗さん)                 星野竹辰さんの「ショウギ」


    星野賢宗さんの「竹ショウギ(大・中・小)」           芝崎文夫さんの「初秋の尾瀬」

花咲地域福祉協議会 視察研修

花咲地域福祉協議会の毎年恒例となっている
視察研修で、今年は渋川市社会福祉協議会の
赤城支所を訪問しました。

今回の目的はこの「だれでも広場」と
買い物支援「あいのり」です。

だれでも広場は平日にも関わらず、多くの
子どもを連れたお母さんが遊んでいました。

驚く事に、これらは全て職員さんの手作りだそうです。

ディサービスだった場所を活用して、
赤ちゃんからお年寄りまでが集える場所という意味で
「だれでも」と命名したそうです。

中には勉強室もあり、パソコンも利用できるようになってました。

見学のあと、買い物支援「あいのり」の事業を
丁寧に渋川市社協の登坂氏より説明して頂きました。

参加された役員の皆さんご苦労様でした。

 

渋川市社協のホームページはこちら→http://shibukawa-csw.or.jp/

 

 

群馬県老人クラブ大会・芸能発表大会

群馬県老人クラブ大会がベイシア文化ホール
(群馬県民会館)で行われました。

県知事の代理として保健福祉部長の挨拶。

知事表彰と県老連理事長表彰及び感謝状贈呈が行われました。

来賓祝辞(県社協会長↑)のあと、芸能発表会が行われました。

県老連女性委員会による「さわやか群馬」

利根郡代表のみなかみ町月夜野支部の
民謡「上州上牧太鼓節」

沼田市老連川田支部の「武田節」

参加された役員の皆さんご苦労様でした。

 

片品村老人クラブ連合会 役員研修

11月5日~6日の一泊二日で、
片品村老人クラブ連合会の役員研修に
福島県方面へ行って来ました。

一日目の最初の見学先は、アサヒビール福島工場です。

工場内を見学しながらビールの製造工程について解説していただきました。
見学後には、出来たてのビールを試飲しました。

続いて、二本松の菊人形を見学しました。

その後、いいたて村の道の駅 までい館に立ち寄り、相馬市の宿泊先へと向かいました。

 

二日目は、南相馬市の原町区福祉会館大会議室にて
南相馬市社会福祉協議会の視察研修会が行われました。

東日本大震災で被災した南相馬市の被災状況や復興状況について、
南相馬市老人クラブ連合会の石井会長よりご説明いただきました。

そして、被災当時、片品村へ避難された方々の紹介が行われ、
一人一人が当時の状況や思い、感謝などを述べられました。
それを聞いた片品の皆さんも当時を振り返り、それぞれの思いを述べられました。

その後、両老人クラブ連合会の皆さんで記念撮影をして研修会は終了となりました。

研修会の後に南相馬市博物館を見学し、片品村へと帰って来ました。

 

参加された役員の皆さん、お疲れ様でした。
また、今回の研修会にあたり、お世話になりました南相馬市社会福祉協議会並びに
南相馬市老人クラブ連合会の皆様に深く感謝申し上げます。

みなかみ片品身障者温泉保養交流会

みなかみ町と片品村の身体障害者の方々が集まり
温泉保養事業として交流会が行われました。

今年は磯部温泉の「舌切り雀のお宿」磯部ガーデンで
集まり交流会が開かれました。

両町村から多くの会員が参加し、懇親を深め
県のカラオケ大会出場者の歌などもありました。

翌日、片品村は内山峠を越えて紅葉を見ながら
佐久を回って帰って来ました。

参加された会員の皆さんお疲れさまでした。

片品村母子会 親子ふれあい交流会

片品村母子会の親子ふれあい交流会が行われ
今年はディズニーランドに泊まりでお出かけしました。

ハロウィンという事で、パレード鑑賞です。

シンデレラ城のプロジェクションマッピング
「セレブレート東京ディズニーランド」も見られました。

夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を楽しみ
新浦安にあるホテルに宿泊してゆっくり楽しんで頂きました。

翌日は川越に移動し、小江戸川越の散策を楽しんで頂きました。

ちょうど12時で「時の鐘」の音も聞けました。

参加された親子の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

群馬県護国神社例大祭

本日、群馬県護国神社例大祭が行われ、
片品村遺族会で参列致しました。

例大祭の後は、昨年見学することが出来なかった箕輪城跡を見学しました。

その後、お土産を買って帰って来ました。

参加された皆さんお疲れ様でした。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.