社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

2017年01月

越後雪かき道場2017in長岡市川口町木沢

21日から22日にかけて、今シーズン初の
「越後雪かき道場2017」が長岡市川口町木沢で行われ、
指南書の改訂等があった関係で参加させて頂きました。

まずはオリエンテーションと座学で、
除雪の注意事項やコツなどを確認。

続いて「かんじき」を履いて雪上歩行。

スコップやスノーダンプを使っての実技演習。

上村教授からスノーダンプ「クマ武」の
使い方のコツを教えて頂きました。

「雪積み競争」で班ごとに高さを競い、
チームワークで除雪に取り組んだりしました。

夕食には恒例の「雪かきカルタ大会」です。

懇親会では「かまくら」の中で、地元の方から
餅を振る舞って頂きました。

翌日は実技演習として、実際に高齢者宅の除雪です。

お婆さんがお茶を入れてくれたので、みんなで休憩♪

皆で楽しく除雪すると、こんなに綺麗に片付きました。

お婆さんや地元の役員さんと恒例の記念写真。

最後には修了認定証と、参加記念品の贈呈式です。

参加された皆さん、お世話になりました。

上州雪かき道場は、いよいよ2月10日に迫りました。
皆さんのご協力をお願いします。

広域連携除雪支援体制ネットワーク研修会

今年度、榛東村社協で取り組んでいる国土交通省の
雪処理の担い手の確保・育成のための克雪体制支援調査における
「広域連携除雪支援体制ネットワーク研修会」が
榛東村・前橋市・群馬県・片品村の4社協共催により
1月17日に群馬県社会福祉総合センターで行われました。

初めに榛東村社協の善養寺会長からご挨拶。


続いて地元の前橋市社協の塚田会長(左)
群馬県社協の片野会長(左2)から
それぞれご挨拶を頂きました。

研修会では、講演として
「滋賀県高島市における除雪支援のネットワークづくり」と題して
高島市社協の常務理事兼事務局長 井岡仁志氏による
詳しい取り組み内容を聞かせて頂きました。

会場には50名を超える参加者の皆さんが集まり
真剣に説明を聞いていました。

次にパネルディスカッションとして、本会の取り組みである
スノーバスターズや、上州雪かき道場のことなどを発表しました。

続いて、前橋市社協の高山氏(左2)と木村氏(右2)の
発表は平成26年豪雪の「大雪たすけあいセンター」の
事例発表や、その後の活動を説明して頂きました。

最後に榛東村社協の小野関事務局長から、
今年の取り組み内容の説明と、
今後は「社協間の連携が最重要である」
と提言がありました。

コーディネーター役の井岡さんをはじめ
お忙しい中、参加していただいた皆さん
大変ありがとうございました。

 

 

緊急巡回除雪を行いました

この土日の大雪警報で、
片品村では50センチを超える積雪がありました。

村内を北部と南部に分け、役場保健福祉課と
社協で手分けして、巡回除雪を行いました。

この休みの間、全く出入りした跡が無いなど
多くの高齢者が閉じ込められた生活を
されていたようです。

中には高齢者が自分の庭をやっとの思いで
除雪している姿も見受けられました。

まだ降り続いていますので、
引き続きの注意が必要と思われます。

村内の皆さんもご近所の高齢者のお宅を
少し気に掛けてあげてください。
よろしくお願いします。

つかいみちを選べる赤い羽根募金 街頭募金

14日に高崎駅において
「つかいみちを選べる赤い羽根募金」の
街頭募金が行われました。

と、その前に前橋市社協で行われていた
「地域の”助け合い”と、災害の”もしも”を考える」と題した
研修にお邪魔してみました。

クロスロードという災害対応カードゲームで
参加者同士の意見交換などをしてみました。

平成26年の前橋の大雪などの話題が出たり、
色々と考えさせられる話題がたくさんありました。

また片品村の「つかいみちを選べる募金」にも
参加者の方々から、たくさん協力して頂きました。
前橋市の皆さんありがとうございました。

さて、場所を高崎駅に移しまして
7団体の集まった街頭募金を行いました。

ぐんまちゃんも登場し、街頭募金を盛り上げてくれました。

豪雪地域の支援のために募金して頂いた皆さん
ありがとうございました。

(さらに…)

支援P「東日本大震災支援ふりかえり会議」

1月10日~11日の2日間、東京において
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(略称:支援P)の
「東日本大震災支援ふりかえり会議」が開催されました。

全国各地から70名もの支援者や、被災された東北3県の
ボランティアセンターの運営者などが集まり
群馬県からは、3名の支援Pが参加しました。

テーマ別協議として、時間軸に分かれてのグループ討議。

地域別協議として、3県に分かれてのグループ討議。

翌日は今後に向けた課題別協議。

最後に全体でシェアなどを行い、出された課題の整理や
今後の支援のあり方、支援Pやブロック派遣について
などが共有されました。

 

また11日の15時から、同会場において
支援して頂いた企業などにに向けて
「東日本大震災 被災者・被災地支援活動報告会」が
行われました。

40名以上の企業の代表者らが集まり、
震災の支援活動の説明を行うと共に、
引き続きの被災地支援をお願いしました。

 

参加された皆さんご苦労様でした。
東日本大震災の復興はまだまだです。
皆さんの力で風化させないよう
引き続きのご支援・ご協力をお願いします。

つかいみちを選べる赤い羽根募金のホームページ公開

本会で今年度エントリーしている
「つかいみちを選べる赤い羽根募金」の
ホームページが1月4日から公開されました。

URLはこちら↓
http://www.akaihane-gunma.or.jp/kifu/choice/no-3-katashina/

なお、中央共同募金会の「ふるサポ」ページで
クレジット決済をする事ができるようになりました。

http://donate.akaihane.or.jp/products/detail.php?product_id=344

ご協力よろしくお願いします。

 

あけましておめでとうございます

さて今年は雪が少なく、高齢者にとっては
過ごしやすい年末年始になったようですが、
あいにくスキー場にとっては厳しい冬のようです。

さて本会もお陰さまで、新年を迎え
本日(1/4)より、通常の営業を始めました。

本年も昨年同様、よろしくお願いします。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.