社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

2017年10月

今日のふれあいサロン(鎌田(下))

今日のふれあいミニサロンは、鎌田3・4組で行われました。

自己紹介(今年度の感想)・パタカラちょうちょ・歌(りんごの唄)・
ピンポン投げゲーム・地域ビンゴ・お名前ビンゴ、などを楽しみました。

ピンポン投げゲームは、途中自分が何色に入れるか忘れたり、
跳ね返ってうまく入らずに苦戦。

地域ビンゴでは、休みが出ると「出た~」と爆笑で盛り上がりました。

今日の紹介は、林梅吉さん(82歳)
皆勤賞!ミニサロンに来ると皆に会えるし大声で笑えるからいいよ!
と楽しんでもらえたようです。

担当ヘルパー 星野明美

ぐんまねんりんピック2017(ゲートボール)

ぐんまねんりんピック2017が前橋市で開かれました。

ゲートボール競技に利根郡予選を勝ち抜いた
片品村チームが出場しました。

大会は全6コートで行われ、その勝敗で順位が決まります。

真剣に試合を繰り広げています。

片品村チームは健闘の結果、惜しくも4位となり
入賞を逃しました。

参加された選手・役員の皆さんご苦労様でした。

今日のふれあいサロン(伊閑町・鎌田(上))

今日のふれあいサロンは、伊閑町と鎌田1・2・5組で行われました。

 

●伊閑町

自己紹介(今年度の感想)・軽体操・歌(パタカラちょうちょ)・
口角体操・ペーパーの芯立てゲーム・地域ビンゴ・マンカラ、などを楽しみました。

ペーパーの芯立てゲームでは、片手で相手に取られないようにガードして、
真剣で終わると爆笑でした。

マンカラは、「手も頭も使い勉強になるね」と、真剣な眼差しで
チームで話し合い、頑張っていました。

「家では出来ないし、やらないゲームなど、ここで皆でやれるから楽しかったよ」
と皆さん喜んでもらえたようでした。

担当ヘルパー 星野明美

 

●鎌田(上)1・2・5組

自己紹介「好きな色」、口角体操、歌、栄養士による栄養指導などを行いました。

口角体操をしてから、”紅葉”の歌を唄いました。
ヘルパーがハーモニカを吹き、素敵な歌声が流れました。

栄養士による栄養指導は、最初に脳トレをしてから、
釣りゲームにて栄養指導をして頂きました。

皆さん真剣に考え、とてもいい勉強になったようです。

今年度のミニサロンは、今日で最後になってしまいますが、
体調を崩さないように気を付けて下さい。
ありがとうございました。

担当ヘルパー 笠原はつ子

今日のふれあいサロン(閑野)

今日のふれあいミニサロンは、閑野で行われました。

自己紹介(昔の遊び)・歌(紅葉・里の秋)・ボール投げ・
キャップでおはじき・地域ビンゴなどで楽しみました。

ボール投げでは、渡す人の名前を言いながら投げるのですが、
名前がなかなか言えなくて投げるたびに大笑い!!

キャップでおはじきは、コツをつかみカーリングみたいに工夫され
楽しんでました。

地域ビンゴでは青チームの勝利でバンザーイ!

いつも笑って盛り上げてくれる閑野の皆さん!

担当ヘルパー 星野直子

群馬県身障者福祉大会

10月25日、前橋市の群馬県社会福祉総合センターにおいて
第68回群馬県身体障害者福祉団体連合会の福祉大会が開かれました。

式典では片品村身体障害者の会の役員として、
多年に亘り会の活動に貢献していただいた
笠原多藏さん(戸倉)が団体功労表彰を受けました。

笠原多藏さんのこれまでの活動に感謝いたしますとともに
今後もご活躍をお願いいたします。

 

群馬県老連グラウンドゴルフ大会

第8回の群馬県老人クラブ連合会グラウンドゴルフ大会が
前橋市北部運動場で行われ、片品村から6名の選手が
利根郡老連の予選を勝ち抜き、出場しました。

あいにくの天気で、小雨交じりの強風で
とても寒い中の大会となりましたが、選手の皆さんは
とても頑張って頂きました。

参加選手の最高齢は、片品村から出場した
菅沼白友会の稲垣さん(98歳)でした。

前半戦の途中経過は上記の通りで、
片品村は69打と69打となりました。

総合成績は後日、県老連から送付予定ですので
こちらに掲載致します。

参加された皆さん、寒い中ご苦労様でした。

今日のふれあいサロン(阿村・古仲)

今日のふれあいミニサロンは、阿村と古仲で行われました。

 

●阿村

自己紹介(感想)・歌(紅葉)・パタカラちょうちょう・
昔の遊び(おはじき・竹なんご・お手玉遊び)・
ハートの袋作成、などを楽しみました。

紅葉がきれいになってきて、もみじの歌が合うね!
と皆さん大きな声で唄ってくれました。

昔の遊びでは、おはじきを親指ではじき数を競い合いました。

竹なんご・お手玉は、「こうやって昔は遊んだんだよ」と懐かしんでいました。

最後の会でしたのでフェルトで作ったハートの袋を持って、皆さん笑顔でハイポーズ!!

担当ヘルパー 笠原逸子

 

●古仲

パタカラちょうちょ歌、ハートの小物入れ作成、
昔の遊び(紙風船つき、竹なんご、おはじき、お手玉、ビー玉)
などを楽しみました。

 

前回、昔の遊びを皆さんに聞きました。
その中からいくつか道具を持って行き、皆さんに遊び方をご指導いただきました。

 

素晴らしい技を沢山見せてもらいました。
若者は太刀打ちできません。さすがですね!

 

子供の頃夢中になって遊んでいると、親に「仕事しろ!」と
怒られたそうです。昔の子供は偉いですね!

担当ヘルパー 星野直子

今日のふれあいサロン(新井)

今日のふれあいミニサロンは新井で行われました。

自己紹介と今年度の感想、フエルトのハート袋作り、口角体操、
パタカラちょうちょ・歌、風船輪っか入れ、数字合わせ、
物運びゲーム、などを楽しみました。

数字合わせゲームではキャップが滑り、少し苦戦しましたが全員完成。

時間と早さで競い女性陣の勝ちで終わりになりました。

高齢者の皆さんと福祉委員さんの協力の元、無事終了する事が出来ました。

担当ヘルパー 笠原はつ子

今日のふれあいサロン(細工屋・上而&中里)

今日のふれあいミニサロンは、細工屋と
上而と中里が合同で行われました。

 

●細工屋

自己紹介(趣味)・タオル体操・タオル玉入れ・しゃもじリレー・
キャップとばし・ピンポン球入れ・歌(リンゴの唄)などを楽しみました。

キャップとばしでは、練習で要領がわかり1回目より2回・3回目と
得点が上がり自信をつけたようでした。

タオル体操は、ゆっくりとやる簡単な動きなので、
「長い冬こたつに座ってできるね」と真剣に取り組んでくれました。
ぜひ実行してもらえれば嬉しいです。

「体が大事!元気で皆と話ができるのが、良いよ」との言葉に
皆さんうなずいていました。

担当ヘルパー 千明留理子

 

●上而&中里

パタカラ蝶々・歌(今日は良い日・幸せなら手をたたこう・紅葉・
りんごの唄・お座敷小唄・北国の春・お富さん)・物運びゲーム・
フエルト細工、などを楽しみました。

こりゃ~頭をつかうなぁ~。助け合って、編み込みました♡

おたま使い・・・やっぱり女性は上手でしたね。

雨のなかでしたが、沢山の方に参加して頂き嬉しく思いました。
歌もいっぱい歌いましたが、大きな声で、最後まで歌ってくれました。
上而、中里の皆さん、今年度大変お世話になりました。ありがとうございました!!

担当ヘルパー 笠原逸子

 

みなかみ町 福祉ふれあいフェスティバル

第11回みんなおいでよ!!福祉のまちづくり
「福祉ふれあいフェスティバル」が、みなかみ町社協で
10月29日(日)10時~15時に開かれます。

内容は下記のチラシを参考にしてください。

お問い合わせ:みなかみ町社協・ボランティアセンター
TEL 0278-62-0081


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.