社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

2018年02月

片品村シルバー人材センター交流会

片品村社協ふれあい館2階の研修室において
片品村シルバー人材センターの交流会が行われました。

三浦靜会長の挨拶で始まり、梅澤志洋片品村長と
今井功副議長も公務多忙の中、ご出席頂き
挨拶頂きました。

事務局より、今年度の活動報告を事務局より行いました。

事務局説明の後「これからも元気でいるために」と題して
地域包括支援センター保健師の入澤美希より、
講演が行われました。

会議終了後、会員交流として昼食会が開かれました。
参加された皆さん、ご苦労様でした。

介護福祉士(保育士)資格が無料で取れます

公共職業訓練生なら学費無料で通えます。
(ハローワークに求職中の方であっせんを受けた方)

学費:無料(教材など、個人に関するものは自己負担)

期間:平成30年入学式~平成32年卒業式(2年間)

取得目標資格:介護福祉士コース、保育士コース

説明会:2月23日(金)、3月2日(金)
時間:14時~
会場:群馬パース大学福祉専門学校・渋川キャンパス
申込:0279-60-7010

※雇用保険受給中の方(又は一定の要件を満たせば)
訓練期間中に手当(又は給付金)が支給されることがあります。
※詳細はハローワークにご相談ください。

昭和村社協 災害ボランティア養成講座

昭和村社会福祉協議会で主催の
「平成29年度 災害ボランティア養成講座」の2日目に
本会職員が講師として招かれましたので、参加させて頂きました。

まずはお昼に食べるハイゼックスを利用した非常食の作り方と、
シーチキンを使ったロウソクの作り方を体験して頂きました。

今回の講演では、参加された皆さんに
「災害支援を通じて、感じること、見えること、できること」
と題して、今までの被災地経験を交え、お話しさせて頂きました。

講演の終わりには「クロスロード」という
災害時に発生する課題をクイズ形式で考えて頂き、
グループごとに話し合って頂きました。

昼食を挟んで、午後には
前橋地方気象台の防災気象官である千葉利雄氏から
天気図などを使いながら、詳しく解説を頂きました。

最後に2日間(4講座)を受講された方々に、
昭和村社協会長より修了証の授与が行われました。

参加された皆さん、ありがとうございました。

片品村遺族会 役員会

片品村社協ふれあい館2階の研修室において
片品村遺族会の役員会が開かれました。

星野弘一会長の挨拶がありました。
今日の議題は、
①戦没者遺族の実態調査の結果報告について
②群馬県遺族の会 青年部について
③靖国神社参拝について
期日:4月12日(木)日帰り
参加人員:25名定員
④会員名簿の確認について
その他について検討されました。

あいにく参加者は少なかったですが、
どの議題も慎重審議され決定されました。

ご苦労様でした。

片品村老人クラブ連合会 役員会

今年度、第3回目の片品村老人クラブ連合会の役員会が
片品村社協ふれあい館2階の研修室で行われました。

大竹長久会長の挨拶がありました。

本日の議題は、
①単位クラブ補助金の交付について
②輪投げ大会について
期日:3月7日(水) 午後1:30~ 開会式
場所:東小川体育館
締切:2月26日(月)まで
③単位クラブ実績報告、補助金申請について
提出締切  3月20日(火)~4月5日(木)まで
そ の 他として、パソコンクラブ会員募集などについて
話し合いが行われ、それぞれが決定しました。

参加された役員の皆さん、お疲れ様でした。

上州雪かき道場2018が新聞・NHKに報道されました

2月2日に行われた「上州雪かき道場2018」の様子が
新聞各社やNHKで報道されました。

●上毛新聞(2月3日)

●毎日新聞(2月3日)

●朝日新聞(2月3日)

●東京新聞(2月10日)

●マイタウンたにがわ

●NHK(2月2日 18:40~)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180202/1060001225.html

※リンク切れの際にはご了承願います。

上州雪かき道場2018

上州雪かき道場2018が花の駅・片品 花咲の湯で行われ
今年で3回目となり、参加者40名・スタッフ合わせ70名で
盛大に行われました。

今回はメインスポンサーであるカナイ産業(沼田市)と
ホンダパワープロダクツジャパン(埼玉県)の協賛があり、
寄附金の贈呈式が行われました。

講師には中越防災フロンティア(越後雪かき道場)から
3名をお迎えし、雪かきの注意点などの説明を行いました。

また共催の榛東村社協で作成した非豪雪地帯向けの
除雪安全対策パンフレットのご紹介を頂きました。

「雪かき体操」で準備運動をして、実技演習に出掛けます。

雪かき体験コースでは、講師から用具の使い方や
コツなどを分かりやすく説明して頂きました。

小型除雪機コースでは、地元師範やカナイ産業、
ホンダパワープロダクツジャパンなどの指導により
実際に動かして、操作を学びました。

昼食の後は、長谷川工業(大阪市)と雪かき道場で
共同開発した「ハードルラダー」という新製品を展示・説明し
雪下ろし用に開発したハシゴを体験して頂きました。

※このハシゴは社協ふれあい館に展示し、貸し出しも
行いますので、興味のある方はお問合せください。

昼食の後は、各班に分かれ集落内の高齢者宅の除雪に向かい、
4軒のお宅の除雪を行い、チーム除雪などを経験しながら
とても綺麗に作業して頂きました。高齢者の皆さんから、
「自分では出来ないので助かった」と、感謝されていました。

最後に修了式では、一人一人に修了証が手渡され
それぞれの感想を述べてもらい、無事に終わる事ができました。

終了後、参加者の皆さんには温泉で汗を流して頂きました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。

 


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.