社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

大規模災害時における小型重機の活用に関する体験講習会inあきる野

6月29日・30日の2日間、東京都あきる野市において「大規模災害時における小型重機の活用に関する体験講習会」が開かれました。

近年、日本各地で頻繁に起こる大規模な水害や地震を受け、災害系NPO 等においても重機を活用し た機動性の高い支援活動が多く見られるようになりました。その機動力の高い活動は各方面から高 い評価を頂いているところです。これらの支援活動は重機操縦を生業とする重機系プロボノと災害 時のみ重機を操縦する重機エキスパートに大別できます。

重機そのものの本質を知ることはボランティアをコーディネートする側としても極めて重要である と考えます。また重機は様々なメンテナンスを必要とし、その知識やスキルを身につけることでプロ ボノやエキスパートへの積極的なサポートも可能になると考えます。

この体験講習会は重機エキスパートへの入り口として、或いは技術系ボランティアなど幅の広いコ ーディネーターとして、先ずは重機とはどんな車両なのか?何が出来る機械なのか?何が危険なの か?操縦するための資格は?などなどを知って頂くことで、より高度な機動性の高い活動を目指す ことを目的に実施されました。

この講習会は「重機体験講習会実行委員会」により開催されました。
《実行委員会構成団体》
・DEF-災害エキスパートファーム
・OPEN JAPAN
・臨坊-西東京臨済会災害支援部
・DRT JAPAN

実際に小型重機を動かすと、とても敏感で繊細な操作が必要な事がわかり、慣れるのには相当な時間が必要との事でした。また重機の近くが危険なだけでなく、操作する上での注意点や、メンテナンスなども教わりました。

実際に作業にあたっては資格が必要ですので、ぜひ社協職員としても災害に係わる以上資格が必要だと思われます。

講師・スタッフの方々をはじめ、皆さんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* コメントフィード

トラックバックURL: http://katashina.jp/news/wp-trackback.php?p=14561


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.