社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

今日のふれあいサロン(菅沼)

今日のふれあいミニサロンは菅沼で行われました。

自己紹介(冬の楽しみ)、大正琴(船頭小唄・南国土佐を後にして・祇園小唄)、
タオル体操、タオルで玉送り、杓子リレー、数字合わせ、ハート小物入れ作り、
などを楽しみました。

大正琴のボランティアで星野智子さんに演奏して頂きました。
皆さんとても喜んでくださり、笑顔で手拍子を交えて唄われていました。

数字合わせゲームをペア対戦にし,3個のサイコロの合計で
頭も使いながら賑やかにできました。

仲間で話し合いをする場面も見られました。
福祉委員さん、参加して頂いたみなさん有難うございました。

今日の紹介は、稲垣重光さん(97歳)、星野みつるさん(88歳)
グランドゴルフが得意なお二人。
「来年も楽しみに元気で頑張らなければ」と話されていました。

担当ヘルパー 千明留理子

喜多方市山都町の民生委員さんと意見交換会

福島県の喜多方市山都町(やまとまち)民生委員の皆さんと
「ふれあい・いきいきサロン」についての意見交換会が行われました。

片品村社協会長の千明道太より、歓迎のご挨拶を行いました。

喜多方市山都町民生委員会長の佐藤仁様から、ご挨拶を頂きました。

片品村側からは事務局3名の他、
福祉委員の会長(中央)と副会長(右2名)と
ヘルパー(左2名)も参加しました。

それぞれの事務局から、資料を元に説明をした後、
活発な意見交換が行われました。

喜多方市山都町の民生委員の皆さん、
遠くからお越し頂き、ありがとうございました。

1区ふれあいサロン

1区(須賀川・御座入・菅沼・築地・下平)のふれあいサロンが
誠道公民館で開かれました。

今回は片品保育園の子供たちをお迎えして、
歌や踊りの披露を交えて交流などが行われました。

参加者の皆さんも、とても嬉しそうです。

子供たちから肩たたきのプレゼント。

稚内ソーラン節の披露です。

沖縄のエイサーの披露です。

最後に高齢者の皆さんに「いつまでも元気に」と
首からメダルを掛けてあげて、交流は終了となりました。

午後は輪投げなどのゲームを楽しんで閉会となりました。

今日のふれあいサロン(戸倉)

今日のふれあいミニサロンは戸倉で行われました。

自己紹介(名前・今年度の感想)・歌(パタカラちょうちょ・りんごの唄)・
ハートの入れ物製作・ペーパーの芯立てゲーム・地域ビンゴ、などを楽しみました。

ハートの入れ物は、作り方をすぐに理解し上手にできあがりました。

ペーパーの芯立てでは、自分のチーム色を上に芯を返します。
皆さん優しく、相手チームが返した芯は時間がまだあるのに見守っていました。

萩原イマ子さんが、お手玉を作って持ってきてくださり、
ありがたく頂戴しました。ありがとうございました。

来年も元気でミニサロンに参加しましょう、とみんなで約束しました。

上州雪かき道場2018 参加者募集!

関東唯一の特別豪雪地帯の片品村で
上州雪かき道場2018を行います。
(今年で第3回目の開催となります)

講師は本家「越後雪かき道場(R)」からお招きし、
安全で楽しい演習を本格的に行います。

●日時:平成30年2月2日(金)
10時から16時まで(9:30受付開始)

●場所:群馬県片品村(関東唯一の特別豪雪地帯)

●会場: 花の駅・片品「花咲の湯」、及び花咲地区内の高齢者世帯

★参加費:1,000円(昼食・温泉・テキスト付き)

●開催コース:初級コース(本家「越後雪かき道場(R)」の区分)

●募集定員:雪かき体験 20名・小型除雪機 10名

申込み締切: 1月15 日(月)
※定員になり次第締切させて頂く事があります。

☆用意する物などは、下記を参考にしてください。

【雪かき道場とは】
過疎・高齢化が進む片品村では、雪処理の担い手が不足し、
近年深刻な状況となっています。
上州雪かき道場では、雪の降らない地域の方に「雪」について
親しみながら、冬の片品村の生活状況を見てもらい、
雪の降らない地域などとの継続的な交流の場をつくる
取り組みを進めています。

お問い合わせ・お申込み先
片品村社会福祉協議会
Tel:0278-58-4812
Fax:0278-58-3718
メール:mail@katashina.jp

チラシはこちら(PDF)→雪かき道場チラシ

 

共催:榛東村社会福祉協議会 花咲地域福祉協議会
協力:中越防災フロンティア(越後雪かき道場) Nukiito
協賛:カナイ産業㈱  本田技研工業㈱  片品村振興公社㈱

 


 

日本ユニシスのサイト「YOITOKO」に
上州雪かき道場2018が紹介されました。

上州雪かき道場2018

今日のふれあいサロン(鎌田(下))

今日のふれあいミニサロンは、鎌田3・4組で行われました。

自己紹介(今年度の感想)・パタカラちょうちょ・歌(りんごの唄)・
ピンポン投げゲーム・地域ビンゴ・お名前ビンゴ、などを楽しみました。

ピンポン投げゲームは、途中自分が何色に入れるか忘れたり、
跳ね返ってうまく入らずに苦戦。

地域ビンゴでは、休みが出ると「出た~」と爆笑で盛り上がりました。

今日の紹介は、林梅吉さん(82歳)
皆勤賞!ミニサロンに来ると皆に会えるし大声で笑えるからいいよ!
と楽しんでもらえたようです。

担当ヘルパー 星野明美

ぐんまねんりんピック2017(ゲートボール)

ぐんまねんりんピック2017が前橋市で開かれました。

ゲートボール競技に利根郡予選を勝ち抜いた
片品村チームが出場しました。

大会は全6コートで行われ、その勝敗で順位が決まります。

真剣に試合を繰り広げています。

片品村チームは健闘の結果、惜しくも4位となり
入賞を逃しました。

参加された選手・役員の皆さんご苦労様でした。

今日のふれあいサロン(伊閑町・鎌田(上))

今日のふれあいサロンは、伊閑町と鎌田1・2・5組で行われました。

 

●伊閑町

自己紹介(今年度の感想)・軽体操・歌(パタカラちょうちょ)・
口角体操・ペーパーの芯立てゲーム・地域ビンゴ・マンカラ、などを楽しみました。

ペーパーの芯立てゲームでは、片手で相手に取られないようにガードして、
真剣で終わると爆笑でした。

マンカラは、「手も頭も使い勉強になるね」と、真剣な眼差しで
チームで話し合い、頑張っていました。

「家では出来ないし、やらないゲームなど、ここで皆でやれるから楽しかったよ」
と皆さん喜んでもらえたようでした。

担当ヘルパー 星野明美

 

●鎌田(上)1・2・5組

自己紹介「好きな色」、口角体操、歌、栄養士による栄養指導などを行いました。

口角体操をしてから、”紅葉”の歌を唄いました。
ヘルパーがハーモニカを吹き、素敵な歌声が流れました。

栄養士による栄養指導は、最初に脳トレをしてから、
釣りゲームにて栄養指導をして頂きました。

皆さん真剣に考え、とてもいい勉強になったようです。

今年度のミニサロンは、今日で最後になってしまいますが、
体調を崩さないように気を付けて下さい。
ありがとうございました。

担当ヘルパー 笠原はつ子

今日のふれあいサロン(閑野)

今日のふれあいミニサロンは、閑野で行われました。

自己紹介(昔の遊び)・歌(紅葉・里の秋)・ボール投げ・
キャップでおはじき・地域ビンゴなどで楽しみました。

ボール投げでは、渡す人の名前を言いながら投げるのですが、
名前がなかなか言えなくて投げるたびに大笑い!!

キャップでおはじきは、コツをつかみカーリングみたいに工夫され
楽しんでました。

地域ビンゴでは青チームの勝利でバンザーイ!

いつも笑って盛り上げてくれる閑野の皆さん!

担当ヘルパー 星野直子

群馬県身障者福祉大会

10月25日、前橋市の群馬県社会福祉総合センターにおいて
第68回群馬県身体障害者福祉団体連合会の福祉大会が開かれました。

式典では片品村身体障害者の会の役員として、
多年に亘り会の活動に貢献していただいた
笠原多藏さん(戸倉)が団体功労表彰を受けました。

笠原多藏さんのこれまでの活動に感謝いたしますとともに
今後もご活躍をお願いいたします。

 


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.