社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

今日のふれあいサロン(上而&中里)

今日のふれあいミニサロンは、上而と中里が合同で行われました。

自己紹介(昨日のお昼?)・うちわでヒラヒラゲーム・風船的投げゲーム・
パタカラ蝶々・富士山で体操・歌(今日は良い日だ)などを楽しみました。

パタカラ蝶々・富士山歌にはじまり、大きな声が出ていてとても良かったです。

うちわでやるヒラヒラゲームは対抗戦にし、仲間をかばう場面もみられ
微笑ましかったです。

今日の紹介は、坂西マサルさん(81歳)、後藤芳子さん(85歳)
風船的投げで同点だったので,二人がうれしいと話しました。

担当ヘルパー 笠原逸子

 

今日のふれあいサロン(中井・太田)

今日のふれあいミニサロンは、中井と太田で行われました。

 

●中井

パタカラ蝶々・富士山歌、肩たたき・うちわでひらひらゲーム・
風船的投げ、などを楽しみました。

うちわでひらひらゲームでは、ピンクと青チームになり対戦をしました。
思うように行かず苦笑いする人もいました。

風船的投げでも同様の場面が見られました。

今日の紹介は、千明茂(86歳)ヒデ(84歳)ご夫婦。
夫婦で野菜作りをし,娘さんがトウモロコシ街道で販売しているそうです。

担当ヘルパー 笠原逸子

 

●太田

歌(ピクニック)・まねっこ声出し・博文さんクイズ・
ピンポン玉遊び・風船的当て、などを楽しみました。

野菜の収穫が始まった片品村で、午後のひとときを
3人の乙女が楽しく過ごしました。

クイズはちょっと苦手でしたが、
ピンポン玉や風船を使ったゲームでは、張り切ってました。

今日の紹介は、星野冨さん(90歳)
体調に合わせて、草むしりや野菜の収穫や手入れをして
すごしているそうです。

担当ヘルパー 星野充子

利根郡老連ゲートボール大会で優勝

利根郡老人クラブ連合会ゲートボール大会が、
昭和村の多目的運動場で開かれました。

郡内の各町村から代表6チームが集まり、
熱戦を繰り広げました。

片品村からは選抜で7名の選手が選ばれ、
強豪を相手に順調に勝ち進みました。

気になる成績はこちら↓

見事3勝を果たし、ダントツで1位となりました。

優勝チームは、10月27日(予備日11月1日)に行われる
ぐんまねんりんピックに出場が決まりました。

選手・役員の皆さんお疲れ様でした。

今日のふれあいサロン(阿村・下小川)

今日のふれあいサロンは、阿村と下小川で行われました。

 

●阿村

水芭蕉パズル、一言(夏といえば)、パタカラちょうちょ歌体操、
風船的投げ、筒抜けボウリング、などを楽しみました。

パタカラ体操は、リズムに乗ってバッチリ!
唾液もたっぷり出たそうです。

風船的投げは、思うところになかなか行かず、
はらはらドキドキ楽しまれていました。

今日の紹介は、笠原泉さん(80歳)
可愛い可愛い、ひ孫ちゃんの頭がぶつかり、あばら骨にひびが入ったとか。
可愛さゆえに我慢、我慢、とニッコリ!

担当ヘルパー 星野直子

 

●下小川

自己紹介、歌、手遊び、後だしジャンケン、ビー玉落とし、
筒ボーリング、風船玉投げ、などを楽しみました。

歌(富士山)は、来月山の日なので歌うと、
皆さん知っていて大きな声を出してくれました。

筒ボーリングでは、「思い通りに行かないな」と苦戦していました。

今日紹介は、須藤マチ子さん(81歳)
商売繁盛を日々願っていると話してくれました。

担当ヘルパー 笠原はつ子

 

今日のふれあいサロン(山崎・穴沢・栗生&針山)

今日のふれあいミニサロンは、山崎と穴沢と
栗生と針山が合同で行われました。

 

●山崎

自己紹介・パタカラ体操・富士山・濁点手たたきゲーム・
じゃんけんお手玉争奪戦・筒抜けボーリング、などを楽しみました。

パタカラ体操は説明する声に耳を傾けられ聞き入ってました。
何回かするうちに、覚えられ「良い事だから、もう1回するかい」と、
リクエストがあり、真剣に取り組まれていました。

ボーリングでは筒を工夫して動かし缶を狙って盛り上がってました。

今日の紹介は、戸丸まつさん(90歳)
じゃんけんお手玉争奪戦は見事、まつさんの優勝でした。
長生きする秘訣は「早起きをして畑にいくこと」と
目を輝かせて話してくれました。

担当ヘルパー 笠原逸子

 

●穴沢

歌(ドレミの歌)・パタカラ体操・ピンポン玉落とし&回し・
うちわでパタパタ、などを楽しみました。

梅雨明けの昼下がり、熱気むんむんの中、大勢の参加者が集まり、
楽しくゲームに興じました。

初参加の人も「家にいるより楽しい時間を過ごせた」と
笑顔を見せていました。

今日の紹介は、男性参加者の皆さんです。
左から年弘さん・森さん・新次さん・寛さん。
皆さんとても素敵な人です。

担当ヘルパー 星野充子

 

●栗生&針山

10時のおやつは・・手遊び、自己紹介(夏といえば・・・)、
歌”富士山”で肩たたき体操、あんたがたどこさバルーン遊び、
的当てお手玉&缶カーリング、玉たまキャッチ!、などを楽しみました。

体操終了後、アクエリアスを用意すると・・・
「皆で乾杯するべーじゃねーか!」有志のひと言。

音頭をとって頂くと
「栗生と針山、合同ミニサロンに1回でも多く参加できるように、カンパ~イ!!」
良い暑気払いとなりました。

7月夏!真っ盛りの集合写真。
皆さんの、夏を乗り切るポイントは、ずばり!
「食べる事」なんですね。ホラ、良い笑顔♡

担当ヘルパー 鏑木由江

今日のふれあいサロン(登戸)

今日のふれあいミニサロンは登戸で行われました。

 

サイコロ自己紹介、パタカラちょうちょ、手・指体操、
お手玉遊び、地域ビンゴゲーム、歌(富士山)、などを楽しみました。

誤嚥性肺炎のお話をさせて頂いてから、パタカラちょうちょうを歌いました。
舌・発声・嚥下の体操になり「一曲歌うと口が疲れる・いい運動になるよ」
と喜んで頂きました。

もしもしかめよ、でのお手玉遊びは脳トレ体操・手の体操となりました。

地域ビンゴでは片品の地区名でビンゴをやりました。
皆さん花咲になると盛り上がっていました。

今日の紹介は、藤井保雄さん(87歳)
笑顔が素敵な保雄さん!今月お誕生月で米寿です。

 

今日のふれあいサロン(栃久保・鍛治屋)

今日のふれあいミニサロンは、栃久保と鍛治屋で行われました。

 

●栃久保

自己紹介、パタカラ体操、歌、風船玉投げ、ボーリング、
ヤクルトゲーム、などを楽しみました。

風船玉投げは、おもりのついた風船を工夫しながら投げていました。

ボーリングでは筒の中にボールを送りピンを倒して盛り上がりました。

ヤクルトゲームでは引き算しながら「頭の体操になるね」と楽しまれていました。

今日の紹介は、戸丸光江さん(83歳)
「野菜を作って自宅近くの直売所に出しているから元気でいられる」と笑顔!

担当ヘルパー 笠原はつ子

 

●鍛治屋

でか風船バレー、自己紹介(夏を乗り切るお楽しみ)、パタカラちょうちょで脳トレ!
入澤博文さんの手描き脳トレクイズ!!、などを楽しみました。

越本地区の民生委員の入澤博文さんが応援に駆けつけて下さいました。
富岡製糸場の事をクイズ方式にして頂いて勉強になりました。

”今はもちろん、昔も綺麗だった方?”の博文さんの問いに
参加者全員が手を上げ、笑いありの楽しい時間になりました。

ありがとうございました。

担当ヘルパー 鏑木由江

 

今日のふれあいサロン(摺渕)

今日のふれあいミニサロンは摺渕で行われました。

自己紹介(昨日の夕御飯)・
歌(青い山脈・もしもしかめよでグーパー・ちょっとだけにくらしいちょうちょ)・
仲間はずれは?裏、表どっちゲーム・ピンポン玉早落としゲーム
などを楽しみました。

パタカラ体操では、肺炎予防の話をさせて頂いてから、
ちょうちょうでパタカラを行いました。

裏・表どっちゲームではカードをひっくり返すのですが、
自分の所へカードを引き集めてしまい、笑いあり言い合いありで
皆さん楽しんでました。

ピンポン玉早落としゲームでは、武尊チームと尾瀬チームの対戦
見事!武尊チームの勝利でした。

今日の紹介は、井上陽子さん(86歳)
サロンに来ると皆に会えるから楽しみ。
元気の源は「畑をちっとんべー作ること」と笑顔でした。

担当ヘルパー 星野明美

正規職員募集のお知らせ

片品村社会福祉協議会職員募集を次のとおり実施します。

1.募集区分・採用予定人員及び職務内容

区分:一般事務(大学卒業程度)
採用予定人員:若干名
職務内容:一般的な書記的業務又は補助業務に従事する

2.応募資格

区分:一般事務(大学卒業程度)
応募資格: 昭和62年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者で、社会福祉士資格を有するか、取得見込者に限る

3.受付期間及び場所

受付期間:平成29年7月10日(月)から平成29年8月18日(金)
受付場所:片品村大字鎌田4051-4 片品村社会福祉協議会

4.採用試験

作文試験:識見、論理性、文章力等について試験を行います。
口述試験:主として人物について試験を行います。
技術試験:エクセル・ワード等でパソコン操作の試験を行います。

5.試験日及び提出書類等

受付終了後本人へ通知いたします。
募集要綱及び申込書(PDF)→募集要綱&申込書

6.採用予定日  平成30年4月1日

7.その他  応募資格等詳しくは片品村社会福祉協議会へ問い合わせください。

電話:0278-58-4812
FAX:0278-58-3718
mail:mail@katashina.jp

 

赤い羽根全国ミーティング「じぶんの町を良くする会議」

7月13日~14日に東京都において
第8回赤い羽根全国ミーティング「じぶんの町を良くする会議」
が開催されました。

 

中央共同募金会 斎藤十郎会長の挨拶(↓)の後、
全体会として講演1
「『我が事・丸ごと』地域共生社会の実現に向けた取組」
と題して、厚生労働省の本後健さんの講演がありました。

続いて、講演2
「70年答申の推進と運動性の再生に向けて」と題して、
同志社大学の上野谷加代子教授(↓)の講演が行われました。

次に、パネルディスカッション(↓)として
「地域共生社会の実現に向けた共同募金の可能性」

助言者:上野谷加代子さん(同志社大学教授)
パネリスト:長沢恵美子さん(経団連1%クラブ事務局次長)
パネリスト:青山織衣さん(岸和田市社協 地域福祉係長)
進行:阿部陽一郎さん(中央共同募金会 事務局長)

 

3つに別れての分科会があり、
分科会②「楽しく活気ある共同募金委員会の作り方~新しい参加を広げよう~」
に参加しました。(↓)

登壇者
和田仁さん(雲南市共同募金委員会プロジェクトマネージャー)
小柴徳明さん(黒部市社協 総務課経営戦略係長)
松下みどりさん(兵庫県共同募金会 主事)
星野久子さん(群馬県共同募金会 係長)

 

翌日も3つの分科会があり、
分科会⑤「広報からコミュニケーションへ
~町内会との関係がオイシくなるミルフィーユ・メソッド~」
に参加しました。(↓)

登壇者
古賀桃子さん(ふくおかNPOセンター代表)
星野久子さん(群馬県共同募金会 係長)
高山弘毅さん(Nukiito代表)

 

最後に全体会が行われ、
「今年度の共同募金運動に向けて ~各分科会のキーワードから~」
をテーマに各分科会の発表が行われました。

参加された皆さんお疲れ様でした。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.