社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

緊急巡回除雪

この大雪に伴い、ひとり暮らし高齢者等のお宅の
除雪と安否確認を行いました。

12月29日(土)
12月29日(土)
1月27日(日)
1月27日(日)
1月29日(火)
1月29日(火)

12月29日、1月27日、29日と3日間の出動し
巡回しながら除雪や安否確認を行って来ました。

スノーバスターズや近隣住民の方の支援を引き続きお願いします。

北関東雪印メグミルク協会より車椅子の寄贈!

北関東雪印メグミルク協会より車椅子をご寄贈いただきました。

 協会青年部の富澤様が片品社協へ直接お届けくださり、星野会長へ渡されました。
ご寄贈いただいた車椅子は大切に活用させていただきます。ありがとうございました!

星野会長(左)と雪印メグミルク協会青年部の富澤様(右)

【終了】上州雪かき道場2019参加者募集

関東唯一の特別豪雪地帯の片品村では
「上州雪かき道場2019」を行います。
(今年で第4回目の開催となります)

講師は本家「越後雪かき道場(R)」からお招きし、
安全で楽しい演習を本格的に行います。

●日時:平成31年2月6日(水)
10時から16時まで(9:30受付開始)
●場所:群馬県片品村(関東唯一の特別豪雪地帯)
●会場: 花の駅・片品「花咲の湯」、及び花咲地区内の高齢者世帯

★参加費:1,000円(昼食・温泉・テキスト付き)
●開催コース:初級コース(本家「越後雪かき道場(R)」の区分)
●募集定員:雪かき体験 20名・小型除雪機 10名
● 申込み締切: 1月15 日(火)
※定員になり次第キャンセル待ちの対応とさせて頂く事があります。
☆用意する物などは、下記を参考にしてください。

【雪かき道場とは】
過疎・高齢化が進む片品村では、雪処理の担い手が不足し、
近年深刻な状況となっています。
上州雪かき道場では、雪の降らない地域の方に「雪」について
親しみながら、冬の片品村の生活状況を見てもらい、
雪の降らない地域などとの継続的な交流の場をつくる
取り組みを進めています。

《お問い合わせ・お申込み先》
片品村社会福祉協議会
Tel:0278-58-4812
Fax:0278-58-3718
メール:mail@katashina.jp

チラシ(PDF)→雪かき道場チラシ(PDF)

共催:花咲地域福祉協議会
協力:中越防災フロンティア(越後雪かき道場) 榛東村社会福祉協議会 Nukiito
協賛:カナイ産業㈱  ㈱ホンダパワープロダクツジャパン  片品村振興公社㈱

【終了】成年後見制度普及啓発セミナー「落語で学ぼう成年後見制度」開催のお知らせ

【成年後見制度とは?】 
 認知症・知的障害・精神障害により判断力が不十分な方々を、ご本人の代わりに財産を保護・管理したり、福祉サービスや施設入所に関する契約締結等を行ったりすることにより支援する制度です。

 成年後見制度の利用促進を図るため、群馬県社会福祉協議会主催でセミナーを開催します。
 落語家の桂ひな太郎氏が成年後見制度についてわかりやすく口演してくださいます。

●日時・会場
 ①平成31年2月12日(火)13:30~15:30
   渋川市子持社会体育館 サブアリーナ
 ②平成31年2月14日(木)13:30~15:30
   伊勢崎市民プラザ 多目的ホール

●定員
 各会場200名

●参加費
 無料

※申込み等詳細については群馬県社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

  リンクはコチラ→ 群馬県社協ホームページ

【お問い合わせ】
群馬県社会福祉協議会 生活支援課
TEL:027-255-6032
FAX:027-255-6444

「2019年度音訳・点訳奉仕員養成講座」実施のお知らせ

 音訳・点訳奉仕員を養成することを目的とした講座を群馬県立点字図書館が実施します。

↑音訳奉仕員養成講座実施要項
↑点訳奉仕員養成講座実施要項

●期日
 2019年5月~2020年3月
 ※実施回数が多いため、詳細については各講座のチラシをご覧ください。

●会場
 群馬県社会福祉総合センター 会議室 (前橋市新前橋町13-12)

●講座内容
 (1)視覚障害者の現状と福祉施策等について
 (2)点字図書館の概要と奉仕員の活動について
 (3)点訳の基礎理論と実践について

●定員
 20名程度(選考による)

●受講資格
 (1)視覚障害者の福祉に理解と熱意を有する方
 (2)県内に居住する方
 (3)講座修了後、音訳(点訳)奉仕員として録音図書(点訳資料)製作の奉仕活動ができる方
 (4)全日程受講可能な方

●受講料
 【音訳】1,600円
 【点訳】1,500円

●講座内容説明会
 受講申込みに必須となるため、下記日程のいずれかの説明会に出席してください。
 【音訳】①3月25日(月)13:30~15:00  ②3月26日(火)13:30~15:00
 【点訳】①3月26日(火)10:00~11:30  ②3月27日(水)10:00~11:30
 会場はいずれも群馬県社会福祉総合センター会議室
 ※出席日時の連絡は、群馬県立点字図書館まで(電話:027-255-6567)

●受講申込方法
 【音訳】説明会にて配布する「申込書」・「事前課題」・「テストテープ」を来館のうえ提出
     ※提出時に10分程度の面接
 【点訳】説明会にて配布する「申込書」・「事前課題」・「活動環境に関するアンケート」を提出(郵送可)

●受講申込受付締切
 説明会参加日により締切が異なります。
 【音訳】①の説明会に参加→4月10日(水)  ②の説明会に参加→4月11日(木)
 【点訳】①の説明会に参加→4月 9日(火)  ②の説明会に参加→4月10日(水)

【お問合せ】
群馬県立点字図書館
電話:027-255-6567
FAX:027-280-4103

ひとり暮らし高齢者へクリスマスプレゼント!

 今年もひとり暮らし高齢者の皆さん(高齢者順に100名)へクリスマスプレゼントをお届けしました。
 プレゼントは、更生保護女性会から「ボディタオルと入浴剤」、片品保育所から子どもたちが作った可愛い「クリスマスカード」が贈られました。

   ヘルパーが一軒ずつ訪問してプレゼントを手渡すと、
  皆さんとても喜んでおられました。

片品村社協 評議員会

片品村社会福祉協議会の第2回評議員会が
社協ふれあい館2階の研修室で開かれました。

開会にあたり、星野栄二会長よりあいさつを頂きました。

本日の議題は次の通りです。
①平成30年度一般会計補正予算について
②片品村社会福祉協議会理事の選任について
それぞれについて検討され、承認となりました。

また、その他として上州雪かき道場の開催等についての報告や、
ふくし総合相談事業についての説明を行いました。

参加された皆さん、ご苦労様でした。

片品小学校から赤い羽根募金

片品小学校で集めた赤い羽根募金を児童たちが持ってきてくれ、
児童たちから社会福祉協議会 事務局長へ手渡されました。

ご趣意に沿うよう有効に活用させていただきます。
ありがとうございました。

群馬県障害者作品展に出品!

第19回群馬県障害者作品展と
心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスター展示が
群馬県庁1階県民ホールにて開催されています。

片品村からは、3名(星野竹辰さん、星野賢宗さん、芝崎文夫さん)の作品が展示されています。

開催期間は次の通りとなっているので、都合のつく方はぜひ足を運んでみてください!
●平成30年12月6日(木)~12月10日(月)
●午前9時~午後5時(10日は午後1時まで)

             
        記念に1枚(星野賢宗さん)                 星野竹辰さんの「ショウギ」


    星野賢宗さんの「竹ショウギ(大・中・小)」           芝崎文夫さんの「初秋の尾瀬」

片品村グラウンドゴルフ協会、片品村婦人会より寄附

片品村社協へ福祉のためにとご寄附を頂きました。

片品村グラウンドゴルフ協会からは、
ホールインワンで集められた募金をご寄附いただきました。

片品村婦人会からは、
先日行われた福祉バザーにおける収益の一部をご寄附いただきました。

ご趣意に沿うよう有効に活用させていただきます。
ありがとうございました。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.