社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

今日のふれあいサロン(鍛治屋・登戸)

今日のふれあいミニサロンは、鍛治屋と登戸で行われました。

 

●鍛治屋

ハートの小物入れ作り、手遊び「十五夜さんの餅つきは・・・」
キャップまんから、風船的当てゲーム、紙芝居「沼田の小松姫」
などを楽しみました。

「ここに来ると、笑える!一人じゃ笑うことはないから・・・」
「みんなで寄ればそれでいい」との言葉。

笑顔、笑顔、笑顔で本当に楽しい時間でしたねぇ♡
和やかに、みんなで笑いあえて楽しかったなぁ・・・
どうもありがとうございました!!

手作りハートを持って、はい!ちーず(#^.^#)
皆様への感謝の気持ちのハートです♡

担当ヘルパー 鏑木由江

 

●登戸

ハートの袋・自己紹介(参加の感想)・歌(リンゴの歌)・
軽体操・杓子リレー・数埋め・ピンポン球入れ・
紙芝居(武尊神社の猿追い祭物語)などを楽しみました。

ハートの袋作り「パズルみたいだな」などの感想もありましたが、
真剣に作り上げ「綺麗なもんだな!」と話されていました。

ゲームも和気あいあいと楽しく行えました。
紙芝居も真剣に聞き入っていました。

みなさんの協力で良い会になりました。
ご参加ありがとうございました。

今日の紹介は、今泉ヒメさん(88歳)
朝夕散歩したり、2階に洗濯物干しをして足腰を鍛えているそうです。

担当ヘルパー 戸丸恵子

地域福祉(活動)計画策定 専門部会

片品村地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定のための
専門部会が、片品村社協ふれあい館2階の研修室で開かれました。

まず初めに千明勝会長の挨拶で始まりました。

各地区ごとにまとめられた意見や取り組み整理し、
それぞれの課題や目標を検討して頂きました。

整理した内容を、全体で共有できるように
発表してもらいました。

県社協の中越課長より、各区ごとの発表内容について
整理のポイントやアドバイスを頂きました。

後半は、役場や社協の事業の振り返りとして
課題やその内容などについて話し合ってもらいました。

参加された役員の皆さん、ご苦労様でした。

今日のふれあいサロン(栃久保)

今日のふれあいミニサロンは栃久保で行われました。

自己紹介、パタカラちょうちょ、歌(もみじ)、ハートの袋作り、
高得点狙え、紙芝居「サル追い祭り」などを楽しみました。

今年最後のミニサロン、畑仕事も大詰めを迎え、
今年の出来栄えを話したりと、皆楽しそうでした。

ゲームでは、脳トレをしたり、紙風船をストローで吹いたり、
紙コップを積んだり、上手くいかなくても大笑いしてました。

今年度最後なので皆さんでとりました。

担当ヘルパー 笠原はつ子

 

今日のふれあいサロン(摺渕)

今日のふれあいミニサロンは摺渕で行われました。

自己紹介(今までの感想)・輪っか体操・歌(パタカラちょうちょ)・
ハートの袋製作・お名前ビンゴ、などを楽しみました。

パタカラちょうちょの歌では、皆さん、大きな声で唄って下さいました。
やはり、人数が揃うと、素敵なハーモニーになりますね。

お名前ビンゴでは、6文字の名前を出た文字で消していくのですが、
文字が出なく苦戦したり笑いが出たりで楽しんでいました。

皆さんで製作した、ハート♡の袋を持ち、素敵な笑顔!!

担当ヘルパー 星野明美

 

今日のふれあいサロン(下平)

今日のふれあいミニサロンは下平で行われました。

自己紹介(昔の遊び)、パタカラ蝶々、しゃもじで玉送り、
変わり玉で高得点狙え、裏表ゲーム、などを楽しみました。

対抗戦で行った裏表ゲームに二つのサイコロを使い、
引き算方式を取り入れ頭も使いました。

結果は同点引き分けで、みんな笑顔で終了しました。
来年もまた元気な笑顔を見せてください!

今日の紹介は、星野よし枝さん(91歳)
毎日お針仕事(雑巾や袋)を楽しんでいるそうです。

担当ヘルパー 星野直子

利根郡身体障害者 温泉保養事業

みなかみ町身障連と片品村身障の会の共催で
嬬恋村の万座温泉「万座亭」において、
温泉保養事業を行いました。

交流会では、みなかみ町の前原会長から挨拶がありました。

片品村の星野喜市会長が乾杯の発声を行いました。

参加者の皆さんは夕食を交えて交流を行いました。

翌日は長野県へ抜けて、小布施の観光をして
無事に帰って来る事ができました。

参加者の皆さんお疲れ様でした。

 

今日のふれあいサロン(幡谷・築地)

今日のふれあいミニサロンは、幡谷と築地で行われました。

 

●幡谷

自己紹介(旅行の思い出)・リンゴの歌・紙芝居(三平峠の牛騒動・昔の嫁入り)
・ボール転がし、などを楽しみました。

紙芝居、楽しみにされていた方もあり真剣に話しに耳を傾けていました。
お茶の時間にも片品の昔話に花が咲きました。

来年度も楽しみに、名残惜しい気持ちで公民館を後にしました。

ご参加くださり有難うございました。

担当ヘルパー 笠原はつ子

 

●築地

自己紹介(今までの感想)・輪っか体操・ハートの入れ物製作・
裏、表ゲーム・変わり玉ボーリング、などを楽しみました。

ハートの入れ物製作では、ヘルパーが説明しながら、一緒に取り組みました。
少し難しかったようですが、全員かわいいハートの入れ物が完成しました。

裏、表ゲームでの争奪戦では、立ち上がって準備する人もいて、
周りから笑いが出ていました。指や手首の運動と言われ、取り組まれていました。

今日の紹介は、桑原ヤスさん(86歳)
広告を利用し毎日折り紙を楽しんでいるそうです。

担当ヘルパー 星野明美

 

 

今日のふれあいサロン(御座入)

今日のふれあいミニサロンは御座入で行われました。

自己紹介、指体操、ハートの袋、キャップマンカラ、
歌、などを楽しみました。

フエルトのハート袋は、ゆっくり指を使い
「頭も使うね」と頑張っていました。

キャップマンカラでは、減ったり・増えたりと
なかなか終わらず苦戦して、楽しんでもらえたようです。

今日の紹介は、浅水和夫さん(72歳)
本日、お誕生日!歌を唄って祝ってもらい喜ばれていました。

担当ヘルパー 笠原満里

片品村敬老会

 

片品村敬老会が片品村文化センターで開かれました。

まずは各区ごとに集合写真の撮影が行われました。

ホールには多くの方が出席され、表彰など式典が行われました。

最初は金婚式を迎えられたご夫婦10組。

次に夫婦共に80歳を超えられた高齢者夫婦14組。

続いて、米寿(88歳)を迎えられた方47名に
記念品の贈呈がありました。

主催者あいさつとして、千明金造村長のあと
区長会長の小林好久さんから挨拶がありました。

続いて来賓祝辞で千明道太村議会議長のあと、
片品村老人クラブ連合会の大竹長久会長から
謝辞を述べて頂きました。

昼食休憩を挟みアトラクションが行われ、
片品村婦人会や文化協会芸能部などの発表がありました。

フラダンス「マカニ」の皆さんも
素敵な踊りを披露して頂きました。

参加された皆さん、各区役員の皆さん
長時間にわたりお疲れ様でした。

 

 

今日のふれあいサロン(鎌田(下))

今日のふれあいミニサロンは鎌田3組・4組で行われました。

自己紹介(好きな食べ物)・軽体操・パタカラ蝶々・
歌(おぼろ月よ・りんごの唄)・吹いて飛ばして何点取れた?・
キャップマンカラ・裏表ゲーム、などを楽しみました。

吹いて飛ばして何点取れた?では、ストローで吹いてキャップを飛ばします。
点数版の上で行うので、点数がつきます。最高得点280点でした。

裏表ゲームでは、カードを返す事よりも、サイコロを振る方が真剣でした。
大きい目が出ますよ~に!!と願いを込めて…。

今日の紹介は、田邊かつのさん(88歳)
お元気でいられる秘訣をお聞きした所、好き嫌いなく、何でも食べる事!
と、素敵な笑顔で答えて頂きました。

担当ヘルパー 笠原逸子


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.