社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

お知らせ

「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」実施のお知らせ

「子どもと家族の緊急支援」 キャンペーン概要

 今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大等の影響で浮き彫りになった、地域の子どもたちとその家族をめぐる生活課題を解決するために、支援活動を行う団体等へ助成するとともに、その財源となる寄付を全国協調で呼びかけることで、この困難な局面をみんなで乗り越えていこうと働きかけるキャンペーンです。

(実施主体) 群馬県共同募金会
(協働実施) 全国の都道府県共同募金会 ・ 中央共同募金会
( 協 力 ) 群馬県社会福祉協議会 ・ 全国社会福祉協議会

助成申請について

◆対象事業
   感染症拡大等の影響で浮き彫りになった、地域の子どもたちとその家族をめぐる生活課題
   を解決するために、地域住民やボランティア等と連携し創意工夫して取り組む事業
◆対象期間
   令和2年度中に実施する事業で、次のいずれかの条件を満たすもの。
     ・ 助成申請以前から取り組み、助成決定以後もしばらく継続するもの。
     ・ 助成決定後すぐに着手し、しばらく継続するもの。
◆助成申請上限額
   30万円(対象経費に対する助成金割合は問いません。)
◆申請方法
   「申請書」及び添付書類をE-mailにて送信してください。
◆申請受付〆切
   第1回は令和2年5月31日(日)E-mail受信分までとします。
   以降、追加募集する場合は群馬県共同募金会ホームページで公表します。

寄付申込について

【ご寄付の方法】
◆群馬県共同募金会口座への振り込み(振込手数料はご負担下さい)
   (受入口座)群馬銀行 県庁支店 普通預金 口座番号0036376
   (口座名義)社会福祉法人群馬県共同募金会
◆インターネットからの寄付
   中央共同募金会のホームページから都道府県を指定してご寄付いただけます。
   (クレジットカード・ペイジー・コンビニエンスストア等)
◆PayPay「きせかえ購入」で寄付
   スマホ決済サービス「PayPay」のアプリのデザインを変更できる支援アイテム(きせかえ)の
   ご購入代金が寄付になります。
   詳しくはPayPay特設サイトをご覧ください。
 
【税制優遇等及び領収書について】
当キャンペーンへのご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として所得税、法人税の優遇の対象となります。
(例年の共同募金運動への寄付に関する税制優遇とは異なりますのでご注意下さい。)
領収書を必要とされる場合は、「寄付申込書」に必要事項をご記入いただき、FAXやE-mail 等によりお送りください。

各種様式・問合わせ先について

実施要項や助成申請書、寄付申込書等については、
群馬県共同募金会のキャンペーンページよりダウンロードできます。

【問合せ先】
群馬県共同募金会事務局
  所在地 : 〒 371 0843 前橋市新前橋町13-12 群馬県社会福祉総合センター4階
  電 話 : 027-255-6596
  F A X : 027-255-6214
  E-mail : info2@akaihane gunma.or.jp (助成申請書はこのアドレスに送信して下さい。)
  ホームページ : http://www.akaihane gunma.or.jp (当キャンペーン期間中に変更予定あり)
  担当者: 坂本(寄付担当)、星野(助成担当)

片品村社協 事務局勤務体制について (5/8更新)

 5月4日に、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の適用期間が5月31日まで延長されました。
片品村においても、村内小中学校の休校期間が5月31日まで延長されています。
 このような状況を考慮し、片品村社会福祉協議会は、利用者と職員及び社会全体の感染拡大リスク軽減を図るため、事務局の勤務体制を下記のとおりといたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

事務局の勤務体制
  (1) 基本的な考え方      職員を2班に分け、1班は在宅勤務とする
  (2) 事務局の開所時間     変更無し(8:30~17:15)
  (3) 実施期間           5月11日(月)~5月14日(木)
                     ※15日(金)は通常勤務とする

村老連 役員総会の中止について

4月21日(火)の片品村老人クラブ連合会 役員総会はコロナウイルスの
村内発症に伴い【中止】とします。

役員の皆様には後日、文書にて詳細をお伝えします。
また、次回会議は夏頃に開催予定です。

コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症予防対策について

新型コロナウイルスの感染予防のため本会では入口に消毒液を用意してありますので、ふれあい館に入館される方は消毒して頂きますようお願いします。

また窓口での対応は飛沫感染防止のため、スクリーンを設置しましたので、会話しにくいなど不便を感じるかと思いますがご了承ください。

新型コロナウイルスの蔓延から利用者や住民の皆さん、及び職員を守るための処置ですので、皆さんのご理解ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付のご案内

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

 群馬県社会福祉協議会では、休業や失業により生活資金でお悩みの方々に向けた緊急小口資金等の特例貸付を実施します。
 貸付要件等、詳細については以下をご確認ください。

受付開始日
    令和2年3月25日(水)
対象者
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ
    一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
必要書類等
    ・本人確認ができる書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)
    ・世帯全員の住民票(住民票コード・個人情報以外に省略の無いもの)
     ※ただし、個人番号(マイナンバー)が入っていないもの
    ・振込を希望する通帳
    ・世帯の減収がわかるもの(通帳や給与明細など)
    ・印鑑
相談受付・申請窓口
    住民票と住所地の一致するお住まいの市町村社会福祉協議会

問い合わせ
  社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
  〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
  TEL : 0278-58-4812  /  FAX : 0278-58-3718

生活支援体制整備事業「みんなで支え合うむらづくり」 取り組み紹介

片品村役場発行の「広報かたしな(3月号)」で生活支援体制整備事業に取り組む地域のサロンが紹介されました。
記事で紹介されているサロン以外にも、東小川の「おがわ会」が月1回程度サロン活動をしています。

以下、活動中の写真紹介

「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」 奨学生募集のお知らせ

この奨学金は、ローソングループと全国母子寡婦福祉団体協議会(全母子協)が力を合わせ、ひとり親家庭を応援する給付型奨学金です。

募集要項

名  称    「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」

奨 学 金   月額 30,000円(返還不要、他の奨学金との併用可)
         ※奨学金の対象期間は2020年4月1日~2021年3月31日までの1年間

募集人数   全国400名(各都道府県 4名~)

対 象 者   中学校3年生、高等学校(1~3年生)、
         高等専門学校(1~3年生)等に在籍する生徒(2020年4月現在)
         ※通信制の場合は、高校卒業資格があること

応募資格   下記の条件にすべて該当すること
         ①ひとり親世帯(母子・父子家庭等)であり、就学に関して経済的に困難な生徒
         ②夢を実現するための意欲があり、社会への貢献を希望している品行方正な生徒
         ③全母子協加盟団体 (居住地の団体)の会員、及び入会を希望する方の子ども
         ④会員登録している加盟団体、及び入会を希望する団体代表者が奨学生として
           推薦するに相応しい生徒

         ※以下の場合は申請(応募)の対象になりません。
          ・ 世帯1人あたりの平均収入額( 2019年度 )が100万円以上の場合
          ・ 2019年度の学校出席率が80%未満の場合
           (正当な理由、また病気・ケガなどの診断書がある場合を除く)
          ・ 兄弟姉妹による複数の申請があった場合の年少者(1世帯1名の申請)

提出書類    ・ 申請書
          ・ 個人調査書(高校1年生のみ在学証明書も提出)
          ・ 収入に関する証明書
          ・ その他の証明書類 ( 申請書の記入・添付書類等についての注意参照)

応募方法   群馬県母子寡婦福祉協議会へ提出書類を郵送または持参
          〒371-0843 前橋市新前橋町13-12 社会福祉総合センター内5階

応募締切   2020年4月28日(火)必着

問い合わせ  一般財団法人 群馬県母子寡婦福祉協議会
            TEL : 027-255-6636 / FAX : 027-255-6652
            e-mail : hahatoko@boshikai-gunma.jp
            ホームページ : http://www.boshikai-gunma.jp

           一般財団法人 全国母子寡婦福祉団体協議会
             TEL : 03-6718-4088 / FAX : 03-6718-4087
             e-mail : support@zenbo.org
            ホームページ : http://zenbo.org/

各種書類

【終了】老人クラブ関係行事の変更について

新型コロナウイルス感染症の発生を受け2月25日16時から本部役員3役(正副会長・女性部長)による緊急会議を開き、老人クラブ連合会関係行事について下記のとおり変更させて頂きますので、ご理解ご協力をお願い致します。

1.片品村老人クラブ輪投げ大会について
  ・延期とします
(期日は新年度役員に交代してから、4月の役員総会で決定します)

2.片品村老人クラブ役員研修について
  ・中止とします
(3月中の収束が不明のため、今年度中の開催は困難という判断です)

【終了】上州雪かき道場2020開催内容の一部変更について

上州雪かき道場2020まで、あと10日となりました。

1月27日(月)現在で片品社協周辺には全く積雪がなく、
会場となる花の駅・片品花咲の湯でも積雪0㎝という状況です。

本日、夕方より降雪の予報も一部出ていますが、通常通りの
雪かき体験ができるほど、積雪があるのか期待はできません。

講師・スタッフ・事務局等で相談の結果、開催内容を
下記のとおり(●部分)一部変更させて頂きます。
○10:00~開会・挨拶・オリエンテーション
○10:15~座学① 雪かき道指南書を使った初級
●11:00~座学② 屋根に上がるための安全帯・ロープワーク
○12:00~昼食
13:00~実技 ハードルラダー(ハシゴ)を使って屋根上体験
○14:00~修了式・ふりかえり
○15:00頃解散
(今後の積雪量により、最終決定は前日に行います)

今回なぜ「屋根上体験や安全帯・ロープワークなどを行うか?」というと
昨年の台風15号による災害で、ブルーシート張りに一般住民や
ボランティアが屋根に上がり作業をするという状況が多数発生し、
中にはケガをされてしまうという悲しい出来事が起こりました。
参加の皆さんには「屋根上作業の危険性・ハシゴや命綱について」
改めて考えて頂く機会として、捉えて頂くと幸いです。

※なお例年どおりの雪かき体験を希望される方、不参加にしたい方は
1月31日(金)までにキャンセルのご連絡をお願いします。
 片品村社協 電話0278-58-4812 mail@katashina.jp
ご連絡の無い場合は、ご了承頂いたと理解させて頂きます。

本日~明日にかけて関東平野部でも降雪の予報が出ていますので
くれぐれもお気をつけ頂き、当日お元気な姿でお会いしましょう!

「利根沼田まち・ひと・しごとづくりセンター ささえあい」のご紹介

「利根沼田まち・ひと・しごとづくりセンター ささえあい」は、昨年1月に利根沼田地域の団体や企業等の
協働のもと設立されました。
11月には、地域の人たちがあったらいいなと考えていたしくみ
「お助け隊のいる利根沼田わがこと・まるごと相談所」が開設されました。

わがこと・まるごと相談所では、どこに頼んだら良いかわからない困りごとをワンストップで受け止め、
対応可能な団体や企業に繋ぐ役割を担っています。

興味のある方は、「NPO法人 手をつなごう」が窓口になっておりますので下記リンクよりお問い合わせ
ください。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.