社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

できごと

第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画 専門部会⑥

第4次片品村地域福祉計画・地域福祉活動計画の第6回専門部会が、社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

初めに、吉野耕治会長と部会長の千明勝さんよりご挨拶いただきました。

その後、行政区別の活動目標について最終確認を行いました。
また、行政及び社協の活動・支援計画についてそれぞれ担当職員より説明を行いました。

今回で最後の専門部会となりました。
今後は専門部会でまとめた内容を元に計画の原案を作成し、策定委員会で諮ることになります。
部会の委員としてご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画 専門部会⑤

第4次片品村地域福祉計画・地域福祉活動計画の第5回専門部会が、社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

初めに、部会長の千明勝さんよりご挨拶いただきました。

本日は、第3回の専門部会でも来ていただいた群馬医療福祉大学の地域連携センター長の中越信一さんを講師にお招きし、地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定に向けたお話をしていただきました。

初めに第3次計画事業の振り返り(行政・社協)について確認し、その後、これまでの専門部会でまとめてきた地区別の活動目標を再確認し、追加・修正事項についての話し合いを行いました。

最後に、中越さんより計画に入れらると良いものとして、SDGs(持続可能な開発目標)についてのお話をしていただきました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
また、群馬医療福祉大学 地域連携センター長の中越さん、遠いところ足をお運びいただきありがとうございました。

台風15号静岡市(支援P)災害派遣

10月18日~24日の一週間、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(略称:支援P)による派遣で静岡県静岡市の葵区災害ボランティアセンターの運営支援に職員1名を派遣しました。

葵区災害ボラセンとしては主に西ヶ谷サテライトという所で運営されています。

平日にもかかわらず多くのボランティアさんが協力してくださっています。

また運営には関東ブロックの派遣として多くの社協職員さんが5日間のスケジュールで、運営にあたっていました。

技術系ボランティアとして各種NPOやNGO団体などが、一般ボランティアで対応できない重機案件や床下の対応などに取り組んでいます。

個人宅の活動写真は掲載できませんが、このように側溝に溜まった泥出しなども、地域の住民さんと一緒になって活動し、とても大きな成果を上げています。

今回の災害は報道が少なく、なかなか取り上げられませんが、この様にまだまだ活動は続いています。
たとえ被災地に駆けつけられなくても、被災者に対する「義援金」やボランティア活動に対する「支援金」を送って協力する方法もあります。
皆さんのご協力をお願いします。

収穫感謝祭「第1回花咲スポーツレク大会」開催

収穫感謝祭と題して花咲地域福祉協議会主催のスポーツレク大会が旧南小学校校庭で開催されました。

大人から子どもまで約90名の方々が集まりました。

初めに、主催の花咲地域福祉協議会の千明博治会長より開会の挨拶が行われました。
その後、第3区長の星野伊佐夫さん、3区の議員を代表して髙山悦夫さんより挨拶がありました。

続いて、競技説明の後、全員で準備体操をして競技に移りました。

競技は、玉入れ、輪投げ、グラウンドゴルフ、スマイルボウリングの4種目行われ、それぞれの種目で大盛り上がりでした。

表彰式終了後、みんなで万歳三唱を行い閉会となりました。

団体の順位は次のとおりです。

第1位 栃久保Aチーム
第2位 鍛治屋Bチーム
第3位 役員オープン

役員をはじめ参加された皆さん、お疲れ様でした。

片品中学校より赤い羽根募金

片品中学校で集めた赤い羽根募金を、地域福祉推進のためにと持ってきてくださり、本会事務局長へ手渡されました。

ご趣意に沿うよう有効に活用させていただきます。
ありがとうございました。

台風第15号被害地域への職員派遣

台風第15号によって被害を受けた静岡県静岡市の清水区災害ボランティアセンターの運営支援のため、10月6日(木)~10日(月)までの5日間、職員1名を派遣しました。(関東ブロック派遣)

静岡市では、被災地域が広範囲にわたっており、清水区においても被災住家が点在している状況でした。

現地へは群馬県内の社協職員5名で支援に入り、ニーズの受付やボランティア活動のマッチング、資機材管理等を行いました。

6日、7日、10日については、雨天のためボランティア活動が中止となりましたが、8日、9日の土日にはたくさんのボランティアの方々が活動されました。

現在、ボランティアの募集は静岡県内在住者のみとなっておりますが、被災された方々を支援することを目的とした義援金募集が行われております。
本会でも受付を行っておりますので、義援金を送りたいという場合にはお問い合わせください。

片品村長に内閣総理大臣表彰の受賞報告

9月13日に総理大臣官邸で行われた令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞した関係で、片品村役場において梅澤志洋村長に受賞報告が行われました。

受賞報告には、片品村総務課長及び防災担当者、本会からは副会長の片品村議会議長の千明道太氏と民生委員会長の千明勝氏の両名が同席され、会長より功績の概要や社協の取り組み、授賞式の様子などを説明させて頂きました。

梅澤村長からは「受賞おめでとうございます。群馬県でも類を見ない立派な賞を頂き、防災の関係ではとても尽力されている事を実感しました。村としてもできる限りの支援を行いますので、引き続き頑張ってください。」とお祝いの言葉を頂きました。

お忙しい中ご出席いただいた皆さんご苦労様でした。

救急救命講習

片品村社協の職員を対象とした救急救命講習が社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

利根沼田広域消防本部東消防署より6名の方々が講習に来てくださいました。
また、東消防署で職場体験を行っていた尾瀬高校の生徒2名も一緒に講習を受けました。

DVDでの講義に加え、心肺蘇生法やAEDの使用方法を実技で学ぶことができました。

受講後、社協職員14名と尾瀬高校の生徒2名に修了証が交付されました。

東消防署の皆さん、丁寧に講習をしていただきありがとうございました。

第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画 専門部会④

第4次片品村地域福祉計画・地域福祉活動計画の第4回専門部会が、社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

初めに、吉野耕治会長と部会長の千明勝さんよりご挨拶いただきました。

その後、前回整理した行政区ごとの課題の確認と、行政や社協が中心となって解決すべき課題の整理を行いました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

「令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰」受賞!

この度、片品村社会福祉協議会が防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。
本日、総理大臣官邸で表彰式が行われ、吉野耕治会長が出席し表彰状が授与されました。

本表彰は、日ごろから防災思想の普及又は防災体制の整備に尽力している団体(個人)等が表彰されるもので、本会が実施する高齢者等見守り支援事業と克雪体制支援事業(除雪支援)の取り組みが評価されての受賞となりました。

今回の受賞については、福祉委員さんや民生委員さんをはじめ、除雪ボランティア「スノーバスターズ」登録の皆さんや、各地区の役員さんなどのご協力があってこその受賞となりました。
この場を借りてお礼申し上げます。ご協力ありがとうございます。
引き続き片品社協の活動にご支援・ご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらもご覧下さい。
令和4年9月13日 防災功労者内閣総理大臣表彰式 | 総理の一日 | 首相官邸ホームページ (kantei.go.jp)

授賞式の様子はこちらです。
防災功労者内閣総理大臣表彰式-令和4年9月13日|政府インターネットテレビ (gov-online.go.jp)


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.