社会福祉法人 片品村社会福祉協議会ホームページ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会
ふれあい片品

文字のサイズ

最新情報

ふれあいミニサロン(須賀川)

今日のミニサロンは、須賀川で行われました。

秋のおもしろ体操、お手玉オセロ、大正琴鑑賞(船頭小唄・上を向いて歩こう・月よりの使者)、折り紙パズルなどを楽しみました。

秋のおもしろ体操では、秋の味覚を感じながらノリノリで身体を動かしました。

大正琴鑑賞では、若い頃の映画を思い出し、昔を懐かしんでいました。

話に花が咲き、誠道公民館が昔の学校に戻ったようでした。

担当ヘルパー
 星野 智子
 笠原 満里

ふれあいミニサロン(鎌田)

今日のミニサロンは、鎌田で行われました。

軽体操、大正琴鑑賞(船頭小唄・別れのワルツ・上を向いて歩こう・月よりの使者)、秋の七草クイズ、ことわざクイズ、折り紙パズルなどを楽しみました。

今回は鎌田の全地区合同で行い、普段会えない方との会話が弾みました。

体操やクイズ、懐かしの歌などをみんなで楽しみ、賑やかな時間を過ごしました。

今年度はこれで最後になりますが、来年も元気で再開することを約束しました。

担当ヘルパー
 萩原 光穂
 星野 智子

ふれあいミニサロン(菅沼)

新型コロナの影響で休止していたミニサロンが再開となり、今日は菅沼で行われました。

軽体操、手遊び、秋の七草クイズ、ピンポン玉運び、ビンゴゲームなどを楽しみました。

久しぶりの再会となり、野菜やリンゴの栽培の話などで会話が弾みました。

ピンポン玉を使ったゲームでは、4人ずつ分かれて競い合い真剣勝負で盛り上がりました。

短い時間でしたが、笑顔がいっぱいあふれ、楽しい時間を過ごせました!!

担当ヘルパー
 星野 充子
 佐藤 さおり

榛東村の避難訓練を視察研修

榛東村社協より第18区で避難訓練を行うとの情報を頂いたので、職員2名で視察見学に参加させて頂きました。

避難場所となるコミュニティセンターで役場職員や地区役員の皆さんが準備をしています。
同時進行で避難行動要支援者の車イス利用の方が、榛東村社協ふれあい館へ避難を開始しています。

レベル3高齢者等避難が発令されると、高齢者の方々が徒歩で避難して来ます。
民生委員さんや消防団などが受付に案内し、検温・消毒の後、建物内に案内されて行きます。

ここでちょっと受付の方にサプライズを仕掛けてみました。
「榛東村にブドウ狩りに来た旅行者ですが、帰宅困難になったので避難させて頂けますか?」と
ちょっと係の方は困ったようですが、『名前と住所と電話番号を記載して頂ければ大丈夫です』と
快く受入れして頂けました。

内部に入るとプライベートルームも用意してあり、広間では避難された住民の皆さんが資料を手に目を通していました。

振り返りの会を行い、今回の避難訓練の目的や非常時の持出品の解説などを榛東村社協の小野関事務局長から説明をして頂きました。

NHKの取材が入るなど、本格的な避難訓練でしたが、片品村でも行われると良いと思いました。
視察に対応頂いた榛東村の皆さん、ありがとうございました。

救急救命講習

片品村社協の職員を対象とした救急救命講習が社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

利根沼田広域消防本部東消防署より6名の方々が講習に来てくださいました。
また、東消防署で職場体験を行っていた尾瀬高校の生徒2名も一緒に講習を受けました。

DVDでの講義に加え、心肺蘇生法やAEDの使用方法を実技で学ぶことができました。

受講後、社協職員14名と尾瀬高校の生徒2名に修了証が交付されました。

東消防署の皆さん、丁寧に講習をしていただきありがとうございました。

第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画 専門部会④

第4次片品村地域福祉計画・地域福祉活動計画の第4回専門部会が、社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

初めに、吉野耕治会長と部会長の千明勝さんよりご挨拶いただきました。

その後、前回整理した行政区ごとの課題の確認と、行政や社協が中心となって解決すべき課題の整理を行いました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

「令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰」受賞!

この度、片品村社会福祉協議会が防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。
本日、総理大臣官邸で表彰式が行われ、吉野耕治会長が出席し表彰状が授与されました。

本表彰は、日ごろから防災思想の普及又は防災体制の整備に尽力している団体(個人)等が表彰されるもので、本会が実施する高齢者等見守り支援事業と克雪体制支援事業(除雪支援)の取り組みが評価されての受賞となりました。

今回の受賞については、福祉委員さんや民生委員さんをはじめ、除雪ボランティア「スノーバスターズ」登録の皆さんや、各地区の役員さんなどのご協力があってこその受賞となりました。
この場を借りてお礼申し上げます。ご協力ありがとうございます。
引き続き片品社協の活動にご支援・ご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらもご覧下さい。
令和4年9月13日 防災功労者内閣総理大臣表彰式 | 総理の一日 | 首相官邸ホームページ (kantei.go.jp)

授賞式の様子はこちらです。
防災功労者内閣総理大臣表彰式-令和4年9月13日|政府インターネットテレビ (gov-online.go.jp)

片品小学校からお花を寄贈いただきました

片品小学校が福祉協力校の活動の一環として行っている「花いっぱい運動」において、児童たちが育てたお花を片品村社会福祉協議会へ寄贈いただきました。

6月にも寄贈いただきましたが、またお届けくださいました。
玄関に飾らせていただいたので来所された方はぜひご覧下さい。

【締切】片品社協のイメージキャラクター募集

片品村社会福祉協議会では、今年で30周年となります。
それを記念してイメージキャラクターを募集することとなりました。
片品村のイメージですから、尾瀬、ミズバショウ、雪、etc・・・
のデザインとかでしたら嬉しいです。
採用された作品には、少しばかりですが粗品を進呈させて頂きます。

★応募作品について
 インターネットや印刷物で使用するため、デジタルデータでお願いします。
 データ様式は問いませんが、2MB以内を目安としてください。
 (写真画像やスキャン画像は不可とします。)
 ※自身で作成した未発表のオリジナル作品に限ります。(お一人で複数点の応募も可)
 なるべくカラーを希望しますが、白黒での使用も考慮してください。
 キャラクターに名称があれば、そちらも記入してください。

●応募について
 氏名、性別、住所、電話、メールアドレス、発表時の氏名等の公表可否を記載して
 メール(mail@katashina.jp)又は、メッセージ等へお願いします。

●締め切り 令和4年9月9日(金)12時まで

●審査 片品社協会長、及び職員で決定させて頂きます。
●発表 本会ホームページ上で公開させて頂きます。  

※著作権について
採用作品に関する著作権(著作権法第27条、第28条に定める権利を含む)、その他一切の知的財産権(知的財産の登録を受ける権利を含む)は、採用決定と同時に片品村社会福祉協議会に譲渡されたものとします。

第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画 専門部会③

第4次片品村地域福祉計画・地域福祉活動計画の第3回専門部会が、社協ふれあい館2階の研修室で開催されました。

初めに、吉野耕治会長と部会長の千明勝さんよりご挨拶いただきました。

本日は、群馬医療福祉大学の出前講座として、地域連携センター長の中越信一さんを講師にお招きし、地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定に向けたお話をしていただきました。
中越さんは、第1次の計画から携わってくださっており、片品村の状況等を踏まえたとても分かり易い説明をしていただきました。

その後、これまでの振り返りとして、各区で整理を行ってきた地区の課題や活動目標の全体共有を行い、最後にまとめを行いました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
また、群馬医療福祉大学 地域連携センター長の中越さん、遠いところ足をお運びいただきありがとうございました。


  • ページトップへ

社会福祉法人 片品村社会福祉協議会

〒378-0415  群馬県利根郡片品村鎌田4051-4
【TEL】 0278-58-4812   【FAX】 0278-58-3718
【E-Mail】 

Copyright © 社会福祉法人 片品村社会福祉協議会. All Rights Reserved.